シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

考えたこと

誰かに「正解」を求めてもしょうがないって話。

これ、やってみたいんだけど、どう思う? これよりも何かいい方法ないかな? 何かをはじめようとするとき、「正解」を探そうとする人が多いと思う。

努力が報われるなんてウソ。努力することで「納得」することが大切。

がんばっていれば、努力はいつか報われます! 成功者がよく言っているセリフ。 よく聞きませんか? 毎日、努力していれば絶対成功します! 神様は絶対に見てくれています! でも、そんなことないとおもっています。

毎日「つまらない」と思っている人と「おもしろい」と思っている人の違い。

勉強めんどくさいなぁ 学校めんどくさいな〜 バイトいきたくないな〜 会社めんどくさいわ〜 毎日、そう思っている人いません? 「つまらない」と感じている人に共通していることがあります。

モチベーションが続かないのは当たり前。とっとと結果を出したいなら仲間を変えるべき。

オシャレになりたい! マッチョになりたい! 仕事ができるようになりたい! どれもステキな目標。 目標を決めたとき、たいていの人は、 マジで、変わりたいからがんばるわ! でもぶっちゃけ意味ないんですよね。その決意。

継続力がない人は頑張れたことを書き出すことで変われる。

こんちわ!シュートです(・ω・)ノ キッカケは、著者:水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』に書いてあったこの一節。

つまらない大学生活を変えたいならサプライズをしてみるといいよ。

あなたはこんな大学生活を送っていませんか? 飲み会、遊び、サークルでやりがいを感じない 大学の講義がつまらなくて、学ぶ気になれない 高校時代とのギャップを感じていて楽しめない

7個のアルバイトを経験して感じた、アルバイトをすぐ辞めるメリット

こんばんわ(・ω・)ノ 行きたかった業界、職種に就職が決まったシュートです。 ぼくは、最近まで就活生でした。 約一年、就活に取り組んだ中で、ぼくが一番苦労しなかったのが「業界選択、職種選択」。 ぼくは、これと言ってやりたいこともありませんし、挑戦…

人をとことん喜ばせる生き方を選んでみるのもいいかもしれない。

ぼくは高校生の時、野球部に所属していました。 当時、野球部の在り方として、大切にしているものがありました。 それは「応援される野球部」であること。