読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり系男子

好き : カラオケ、旅行、グルメ / ボクの好きを発信する役立ちメディア

MENU

就活は自分の生き方を考えるためにある

就活

f:id:koikesuitors:20160313025706j:plain

はじめに

こんにちは!シュートです!
 今回このテーマにした理由は、ぼく自身が就活で学んだことが多くて、それを伝えていきたいとおもったからです。
 

就活をゴールにするな

就活をする目的は人の数だけ、この世に存在します。 
「できるだけ安定な企業に行く」
「フリーターは嫌だから、とりあえず就職する」
「自己成長のため」
「将来、しあわせな家庭を築くため」
「将来、起業するため」  etc…
 たくさんありますよね。
 
そこで、ぼくが声を大にして言いたいことは 就活は目的であり、ゴールじゃない。しっかりと目標を定めることが大切。
『自分が死んだ時に、どんな自分で在りたいか』を考えましょう。
 
ぼくは愛され語り継がれるような人間で在りたいです。
なぜなら、死んでしまったら
「お金」「モノ」「記憶」「友人、家族」「肉体」がすべて水の泡だとおもっているからです。
では、語り継がれる人になるためにはどうしたらいいでしょう?
 

目標が決まったらとにかく行動

 ぼくは目標に向けて愛される人になるため、与える人になることをモットーとして生きています。 
与えられない人は人から何かを得ることはできないと思っているからです。
 
ブログを運営しているのもその理由です。
たくさんの人に有益な情報を届けたい。たくさんの人にぼくの想いを届けたい。
そんなぼくのブログを読んで、一人でも多くの人が幸せになる一歩を踏み出してくれたらいいなっと思っていますね。
 

どの手段でなりたい自分になるか

正直、手段はいくつもあります。
 自分自身が一番楽しめることがいいと思います。または、挑戦したいこと。 
ぼくの場合はブログや動画、メディアを手段として人をしあわせにしたいです。そこには、クロスバイクで千葉県1周した経験が大きいきっかけになっています。 
必ず、将来なりたい自分は過去の経験から繋がっています。
 

就活におとしこむ

この一連の流れを就活だと、よく「自己分析」といいますね。
 ぼくは、「たのしかった」「うれしかった」経験を思い出しながら、飲み会でよく話していました。笑 
「人に話す」ことはとてもいいと思います。 
アウトプットの練習になるのはもちろん、面接の練習にもなります。 

 この楽しい気持ちをわかりやすく伝える!この想いを共感してほしい!

これは 大切な気持ちです。
 
就活での面接はわかりやすく、上手に話すことも重要ですが、何よりも熱意が大切です

  

おわりに 

就活のゴールは人によって違います。また、正解はありません。
いかに自分が納得して就活を終えられるかが大切だと思っています。
 

もう一記事どうですか(・ω・)ノ