読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり系男子

好き : カラオケ、旅行、グルメ / ボクの好きを発信する役立ちメディア

MENU

学歴コンプレックスはあなたを不幸にするだけだよ

就活

f:id:koikesuitors:20161009233036j:plain

『学歴コンプレックス』 
就活に限らず、色々な場面で感じてしまう人

が多いのではないでしょうか?

はじめに

『学歴コンプレックス』 
就活に限らず、色々な場面で感じてしまう人

が多いのではないでしょうか?

  • 「友達に通っている大学を言えない」
  • 「インターンに参加しても意見を聞いてもらえない」
  • 「馬鹿にされていると思ってしまう」
  •  「自己紹介がツライ」
  • 「そもそも高学歴の人と会いたくない」
 学歴コンプレックスを感じている人は経験したことがありますよね。
でも、そのままじゃダメです。
 
 将来のしあわせな自分に会えるかどうかは「今の自分の積み重ね」次第です。
   

なぜ、そこまで学歴を気にするの? 

  • 勉強ができないと社会から必要とされないと思ってしまう。
  • 勉強ができないと大企業に入れないと思う。
  • 学歴が低いと頭の良い友達にバカにされてる気がするから。
そんなことありません。
そもそも、友達はあなたの学歴なんて全く興味ありません。 学歴なんかでバカにするような人は友達じゃないと思いますよー!
 
もし不安でしょうがなかったら、一回聞いちゃいましょう。
「〇〇大学に行ってるんだけど、どう思う?なかなか言い出せなくてコンプレックスなんだよね。。。」
 
 聞かないよりかは聞いた方がスッキリしますよ。
悩みを打ち明けることは信頼につながります。ぜひ聞いてみてください。
最近の就職活動では、学歴で人を選ぶ採用方式にも疑問の声が出てきていますよね。
 
 何事においても、「周りの人達と比べないこと」を意識していきましょう。
 

学歴の壁を拭き飛ばす3つのこと

大切なのは『目標』『目的』『行動』
この3つを意識して人生を歩んでいるかです。勉強ができるかどうかは求めていません。求めているのはその人が利益を生み出してくれる人かどうかです。
 
多くの企業は 勉強の良し悪しなんか気にしてない。
いかにPDCAサイクルを繰りかえせるか。これが重要です。
 
PDCAサイクルとは?

 

PDCAサイクルというのは、サイクルを構成する次の4段階の頭文字をつなげたものである

  1. Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
  2. Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
  3. Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
  4. Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

 

 
これを繰り返し行うことで、格段に成長している自分に出会えます。
 このPDCAサイクルを繰り返すのに『学歴』は関係ありませんよね。 
 『今の自分を変えたい』 
この気持ちだけあればいくらでも成長できます。   

おわりに

『学歴コンプレックス』
この言葉を聞いて、鼻で笑う自分を想像しましょう。
 『この分野だけは絶対誰にも負けない』そういう自分を想像しましょう。
 
すべて100%こなせる人じゃなくていいです。1つだけの100%を目指しましょう。 
 『簿記なら誰にも負けない』『服の知識なら誰にも負けない』『英語なら誰にも負けない』なんでもいいです。
 1つの分野で勝負していき、自信を持てる結果を残す。
 
大きい目標を成し遂げるため、小さい目標をクリアしていく。
 まずはそこからスタートしていきましょう‼