シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

【スポンサーリンク】

シュート、ボイストレーニングはじめました。

 

お久しぶりです(・ω・)ノ

この1か月間ずっとブログをほったらかしていました。

実は熱中できるものを見つけて、それに没頭していたんです。

 

ブログよりボイトレ、歌うことに全力を尽くした1ヶ月

 

この1ヶ月、ブログに関わる作業時間をゼロにして、あることに挑戦し続けていました。

 

それは、[Alexandros]の「ワタリドリ」を歌いこなすこと。

サビがめちゃくちゃ高いこの曲。

歌えずに断念した方が多いんじゃないかなぁ~、と思います。

 

こちらがワタリドリのMV。かっちょえ~。

 

ボクは毎日調べ、考え、様々な練習を行ってきました。

 

  • リップロールを毎日30分(唇をプルプルさせる練習)
  • 週に3回のヒトカラ
  • 鍵盤アプリを使って音感を鍛える練習
  • 腹筋を毎日30分 etc...

 

これらの練習でワタリドリを歌いこなすことができるようになるかは、今もわかりません。

しかし、やってみること、挑戦することだけが、ボクにできる唯一のことでした。

 

ほとんど毎日歌っていましたね。

もちろん、毎日歌うことは喉に悪いということは知っていました…。

 

しかし、なんとしてでも早く歌えるようになりたい!!

そんな焦る熱い気持ちもあって、どうしても歌わずにはいられなかったのです。

 

今もワタリドリは歌えません

 

ネットで調べた情報、本で得た情報から様々な練習に取り組みました。

しかし、今も歌えないのが現状。

 

歌いこなせない問題点は以下。

 

  • 高音が続かない
  • サビで裏声になってしまう
  • 息が続かない
  • 音程が正しくとれない

 

カラオケの帰り道は、いつも悔しい気持ちで胸がいっぱいでした。

歌いこなしているイメージは、完璧にできているのに…。

なんで、うたえないんだ…。

 

何度も悔しい思いをしています。

 

そんなある日ボクは思ったんです。

 

「もう独学で練習するのは限界かもしれない」

 

シュート、ボイトレはじめました

f:id:koikesuitors:20170204002808j:plain

 

人生初のボイトレに少し緊張しましたが、予想以上に楽しくて満足。

 

レッスンはマンツーマン式で、50分間でした。

レッスンの簡単な流れは以下。

 

  1. 発声前の準備体操
  2. ミスチルのTomorrow never knowsを歌う
  3. 脱力しながら歌えているか、講師の方がチェック

 

好きな歌手の曲を使って、練習できたのはよかったですね。

ざっとこんな感じでした(・ω・)ノ

 

ボイトレ1回目の感想として、感じたメリット。

  • 独学では、わからない欠点やクセを治せると感じた
  • プロがボクに合った練習法を提案してくれる
  • 歌に関する悩み事を解決できる
  • 練習方法に迷いがなくなる

 

一人で練習していても得られないことがボイトレでは得られると実感しました。

これからは月に2回~3回の頻度でレッスンを受けたいと考えています。

 

ボイトレのイメージが「ただ発声練習するだけ」だったので、いい意味でギャップがありました。

もちろん場所にもよると思いますが…。

 

目指すべき姿

 

まずはワタリドリを歌いこなすことが目標。

ただ、それはあくまでも通過点として、今はとらえています。

 

目指すのは、歌う楽しさを伝えられる人になること。

歌うことに対して、悩みを抱えている人の力になること。

そんな歌い手を目指していきたいです。

 

このブログを通してボクが学んだこと、感じたことを随時お伝えしていきたいと思っています(・ω・)ノ

 

ドロン。

 

 

 

ボイトレ生活のスタートっ

 

継続が一番だぞ

 

 

 

 

 

 

f:id:koikesuitors:20170203181510j:plain