読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【スポンサーリンク】

「変わり続けたい」からブログを書き続けているんだ。

 

f:id:koikesuitors:20170228160558j:image

 

ブログを書き始めて、約一年。

更新回数は微々たるものですが、ここまで続きました。

正直、自分に驚いています。

 

飽きっぽいボクがブログを書き続けていることに。

 

この機会に考えてみます。

 

ブログを通して何を感じたいのか

 

  • 多くの人に認められたい
  • 有名になりたい
  • 自分の居場所
  • お金がほしい
  • ただ何となく続けている

 

ブロガーの数だけ理由があるかと思います。

 

じゃあ、ボクは何を感じたいのか?

そう自分に問いかけた時、パッと出てきたのが以下の3つ。

 

  • 充実感
  • 達成感
  • 承認欲求

 

ボクに欠けているこの3つを満たしてくれるのが、ブログ。

 

 ブログとの出会い

 

ボクがブログを始めたのは約一年前。

それまでは、大学・バイト・家の往復を繰り返す毎日。

 

特別何かをするわけでもなく、ただ時間に身を任せて生きている感覚でした。

稼いだお金で、服を買ったり、好きなお酒を飲んだり。

なにも考えず、「ただ楽しく、気持ちよく過ごせればいい」そう思っていました。

 

しかし、心の中はいつも満たされず。

心から「幸せ」と呼べる状態じゃなかったです。

 

そんなある日、ツイッターで某サロンの勧誘ツイートが流れて来たんです。

たしか誰かのリツイートだっけな?

 

「ボクと同じ大学生がブログでお金を稼いでいる!?」

「しかもバイト代よりも全然稼げてる!」

「これは!」

と思ったんです。

 

気づいたら入会手続きをしていました。

 

単純ですが、キッカケはお金。

 

それから四苦八苦しながらブログを運営。

一日の収益で一喜一憂したり、PV数でモチベーションが上下したり。

たくさんのことをブログから学ばせていただきました。

 

気づいたら、ボクの生活はブログが中心に。

 

ブログはボクの毎日を変えた

 

この一年間、ブログのことを考えなかった日はありませんでした。

 

  • もっと読まれるにはどうしたらいいだろうか
  • どうやったらファンを増やせるだろうか
  • 更新頻度と記事の質どちらを優先するべきだろうか
  • ブログが続けられる要因って何だろう

 

ブログを始めたことによって、「考える癖」が身につきました。

そして、それは行動にも少なからず繋がりました。

 

ボクは読書が大嫌いだったんです。

ブログに出会うまでに読み終えた本は、わずか4冊。

活字が大の苦手。

それも、全部恋愛小説。(恋愛系の小説は好きなので最後まで読むことができました)

 

ブログは、「活字嫌いなボク」を変えてくれたんです。

 

ブログをやり始めると、他のブロガーの方々の記事が気になっちゃうんですよね。

また、自分が好きなブロガーが本を紹介していると、読みたくなってしまいます。

 

気づいたらボクは「活字好き」に。

 

今では毎日読書をしています。

気づいたら、これだけの本を読み終えていました。

 我ながらあっぱれ。

 

f:id:koikesuitors:20170228143137j:image

 

f:id:koikesuitors:20170228132450j:image

 

そして、前々から習おうか迷っていた「ボイトレ」を始める後押しもしてくれました。

 

blog.syutokoike.com

 

ボイトレで学んだことを記事にしたり。

少し不足気味だったら、補強する感じでボイトレ本を読み込んだり。

 

経験したことをまとめた記事が誰かに読まれて、日に日にPVが上がっていく。

めちゃくちゃ楽しいし(ゲーム感覚)、うれしい。

 

毎日、読書をすようになったのも、ボイトレをするようになったのも、少なからずブログが影響しています。

 

ボクはめんどくさがり屋なんで、行動に移さないことが多かったです。

 

でも、ブログはそんなボクを少し変えてくれた気がします。

 

 ブログは思い出のアルバム

 

ボクは「誰かに読まれるブログ」を目指しているので、書くときは読者目線を大切にしています。

正直しんどくなることもたまーに、あります。

 

でも、記事を書き終えた時の達成感は最高。

それが積もりに積もって、20記事、30記事と。

どんどん愛着が湧いてきます。

 

過去の記事を見ると、懐かしい、恥ずかしい、嬉しい、いろーんな感情が湧き出てきます。

 

書き始めの頃の記事で恥ずかしすぎて消しちゃった記事もありますね。

たしか30記事ぐらい消しました、、。

 

ボクは、これらの感情を味わえるのは幸せなことだと思っています。

 

この経験は、気持ちを込めて書いてきた人にしか味わえないと思うからです。

 

100記事、200記事、もっと多くの記事を書いてきた方々は何を感じているのだろうか?

 

未来が楽しみ。

 

自信がない自分を変えたい

 

  • このブログおもしろいなぁ
  • タメになるブログじゃん
  • この人の考えに共感できるなぁ

 

理由は、なんでもいいんですよね。

とにかくボクは「認められたい」。

 

今まで誰かに甘えて何も考えず生きてきました。

挫折、失敗の多い人生。

人よりも成功体験が少ないボクは何かを始めるときはいつも不安。

 

いい加減、そんな自分は捨てたいと思っています。

 

「注目されて、目立って、認めてもらう。」

もしかしたら、これを1番求めているのかもしれないです。

 

変わり続けるために今日も書く

 

「変えたい」「変わり続けたい」。

ブログを書く人は、少なからずこの気持ちがあるんじゃないかと思うんです。

 

ブログにはたくさんの魅力が詰まっていると思います。

 

ボクにとってブログとは、「変わり続ける」ためのツール。

人生をより豊かに。

そして、まだハッキリと分かっていないボクが求めている「幸せ」に向かって。

 

ボクは今日も書き続けます。

 

では、この辺で。

ドロン。