シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

【スポンサーリンク】

努力が報われるなんてウソ。努力することで「納得」することが大切。

f:id:koikesuitors:20170618211023p:plain

 

 

 

がんばっていれば、努力はいつか報われます!

 

 

 

 

成功者がよく言っているセリフ。

 

よく聞きませんか?

 

毎日、努力していれば絶対成功します!

 

神様は絶対に見てくれています!

 

でも、そんなことないとおもっています。

 

報われない努力なんてたくさんあるし、叶わない夢もたくさんある。

 

だから、努力が報われなかったからって、自分を否定しなくていい。

 

大事なのは、自分の努力に「納得」できるかどうか。

 

 

誰よりもがんばった。でも甲子園には行けなかった。

 

ボク自身、努力が報われなかった経験をしています。

 

ボクは、高校生のとき野球部に所属していました。

 

朝から夜遅くまで毎日練習。

 

帰宅してからも、素振りをしない日はなかったです。

 

練習量はどこにも負けていない自信がありました。

 

正直、甲子園に出ているチームと比べても同等以上の練習量をこなしていました。

 

しかし、いざ試合で対戦すると全く敵わない。

 

ボクらは万全の状態。

 

一方、強豪チームの選手たちは連戦で疲労が溜まっている状態。

 

それでも負けました。

 

このときの試合で肌で感じたんです。

 

スポーツには、努力で埋められない「素質の差」「才能の差」が本当にあるんだと。

 

この経験をしてから、気軽に「努力は報われる」なんて言えなくなりました。

 

 

努力することで、「自分に納得する」ことが大事。

 

努力することで「報われる確率」をあげることはできます。

 

でも、それ以上に大切なことがあると思っています。

 

それが、努力してきた自分に「納得」することです。

 

ボクらは、どんなにがんばって練習しても甲子園に出ることはできませんでした。

 

しかし、その努力に対して、ボクは納得できています。

 

 

 

あのときは、よくがんばった。

 

 

 

 

努力したということは、「逃げずに向き合った」ということ。

 

この行動を否定することは誰もできない。

 

試合で勝とうが負けようがそんなの関係ない。

 

逃げずに向き合った事実は永遠に残り続けます。

 

 

努力が報われることだけにこだわらない。

 

努力が報われることだけにこだわらないでほしいです。

 

たとえ思うような結果が出なくてもいい。

 

受験で第一志望に落ちても、自分を否定しなくていい。

 

目標に向かってがんばった経験はずっと消えません。

 

そう、ボクは強く伝えたいです。

 

だから自分を褒めることが何より大切だと思っています。

 

 

すごい人はいくらでもいる。上を見たらキリがない。 

 

上を見たらキリがない。

 

上には上がいる。

 

ほとんどの人が、努力は報われないと思ってもいい。

 

だからこそ、自分の努力に納得することが大切だと思っています。

 

ボクも失敗ばかりの人生。

 

何度も落ち込みました。

 

でも、自分のやってきたことに納得しています。

 

決して後悔はしていないです。

 

その経験が今に生きているから。

 

だから、次もがんばろうと思えます。

 

がんばっている自分を褒めてあげましょう。

 

でわ、この辺で。