シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

【スポンサーリンク】

モチベーションが続かない人は「モテたい」「稼ぎたい」という欲求を大事してほしい。

 

f:id:koikesuitors:20170723205812p:plain

 

「困っている人を助けたい!」

 

「ボランティア活動で社会に貢献したい!」

 

やりたいことは、いっぱいあるけど、いつも長続きしない。モチベーションが続かない。

 

そう感じていませんか?

 

もしかしたら、あなたは本当の欲求に向き合っていないのかもしれません。

 

モチベーションを維持するには、本能的な欲求に素直になることが大切。

 

自分を隠すのはダメ。素直になってください。

 

 

本能的な欲求から出た意思は強い。

 

「モテたい」「稼ぎたい」「チヤホヤされたい」「ヤりたい」

 

本能的な欲求は、めちゃくちゃ意思が強い。

 

逆に、「作られたキレイな理由」は弱いです。

 

周りの目や評価を気にして、本能的な欲求に向き合うことができない。目を逸らしてしまう。

 

ボクも周りを気にしてしまうことが多い。

 

「どう見られるか」「どう思われるか」、気になっちゃいます。

 

頭で考えた理由は、論理的でキレイだけど、所詮作られた理由。

 

モチベーションのエネルギーとしては、とても弱いです。

 

誰にでもある欲求を隠して、キレイな理由を作る必要なんてない。

 

 

「稼ぎたい」からブログを始めた。

 

ボクがブログを始めた理由は、お金が欲しかったから。

 

大学時代、とにかくお金がなくて親や友達から借金をしたこともありました。

 

あの頃のワンコイン生活がなつかしい。

 

当時のボクは、「お金がないダメ人間」というコンプレックスを感じていました。

 

その感情をかき消そうと、手当たり次第お金が稼げそうなものをやってみました。

 

そこで、出会ったのがブログ。

 

正直、すぐ稼げると思ってたけど、そんなに甘い世界じゃなかった。

 

何度も、挫折しそうになった。諦めそうになった。

 

そんな時、ボクのモチベーションを支えてくれたのは「稼ぎたい」という本能的な欲求。

 

その欲求は凄まじいもので、大学の授業中、バイトの休憩時間もブログを書いていました。

 

今となっては、その欲求はなくなりましたが、当時のボクにとっては大事なことでした。

 

 

まずは自分のために続ける。

 

最初は、自分の欲求のために続ける。

 

「誰かのため」の行動はそれからで良いと思います。

 

自分自身を満たせていないのに、誰かを満たすことなんて、できないと思うんです。

 

まとめます。

 

・モチベーションが続かないのは、本能的な欲求に向き合えていない。
・他人の目を気にして、キレイな理由を作ってしまっている。
・本能的な欲求と向き合って、まずは自分を満たす。
・自分を満たしてから、他者貢献をすれば良い。

 

キレイな理由を作って自分を隠してもしょうがないです。損するのは自分自身。

 

あなたの「本当の欲求」は何ですか?