シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

【スポンサーリンク】

楽して稼ぎたい?モテたい?甘えるな。社会は等価交換で成り立ってる。

 

f:id:koikesuitors:20170724190324j:image

 

「モテたいんだけど、どうしたらいいかな?」

 

「収入増やしたいんだけど、どうしたらいいかな?」

 

たまに、このような相談を後輩、友人からされます。

 

他にも就活、キャリア、人間関係…などなど。

 

全部の質問に共通していることは、「〇〇がしたい。」という欲求があること。

 

そのような質問に対して、ボクはシンプルにやった方がいいことをオススメしています。

 

「モテたいなら、まずは服装をシンプルにして、次は…」

 

「就活で成功したいなら、まずは大学のキャリアセンターに行って…」

 

でも、相談してきた半分くらいの人は、こんなことを言います。

 

「自分には、少し難しい…。もっと簡単な方法ないですか?」

 

いやー、甘い。

 

社会は等価交換で成り立っています。

 

何かを得たいなら、同等価値を捧げなければ手に入りません。

 

楽をして、何かを得ようとする人は以下を読んでください。

 

 

好きな女の子と付き合いたい。

 

好きな女の子と付き合いたいなら、まずは自分自身を変えてください。苦労してください。

 

・服装をシンプルコーデにしてみる。
・話し方、振る舞い方を改善する。
・相手を知るまで、デートを繰り返す。
・楽しい思い出を作る。共有する。

 

好きな女子から、好かれるためには上記のことは、最低限のボーダーライン。

 

服装はダサダサ、話し方も気持ち悪い。出会ったばっかりなのに即告白。

 

そんなんで、付き合えるわけがない。

 

「モテたい」なら、最低限のファッション知識つける。自分の時間を相手を知る時間に捧げる。

 

欲しいものが大きければ大きいほど、差し出すものも、大きくなければいけない。

 

 

苦労したくない。でも、お金が欲しい。

 

お金が欲しいなら、それだけの労力を犠牲にしなければなりません。

 

年収1000万稼ぐ人は、それだけの時間を仕事に捧げていますし、ストレスや時間、責任を担っているのです。

 

たくさんのお金を稼ぐ人は、たくさんのものを犠牲にしています。

 

楽をしてお金を得られる仕事なんて、100%ない。

 

 

忘れがちだけど、当たり前。

 

普通に考えれば、当たり前の話ですが、ついつい忘れがち。

 

人間は「サボりたい生き物」だから、ついつい楽な選択をしてしまう。

 

ノー勉で試験に合格しようとしたり、楽して痩せようとしたり。

 

楽をしようとするから「つまらない失敗」をする。

 

ボクたちが生きている社会は等価交換で成り立っています。

 

何かを得たいなら、同等の何かを捧げることを忘れないでください。

 

あなたは、何を捧げますか?