シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

【スポンサーリンク】

爆発的に集中力をアップさせる1つのルール。

 

f:id:koikesuitors:20170813103349j:image

 

「資格の勉強をはじめても、集中力が30分しかもたない…。」

 

「来週、定期試験なのに全然集中できない…。」

 

あなたは、このような悩みを持っていませんか?

 

実はボク、昔から集中力がなさすぎて悩んでいました。

 

受験勉強、TOEIC、資格の勉強などなど。

 

「来週、試験なのに全然集中できんわー!」

 

集中力がないことに悩まされ、さらに集中できなくなる…。

 

これは負の連鎖。解決しないと、さらに苦しくなる。ヤバイ。

 

でも、友人から教わった『30分ルール』を実践すると、ウソのように集中力が続いたんです。

 

やり方はとても簡単で、30分ごとに集中したいことを順番に取り組むだけ。

 

もし、この解決方法を知らなかったら、今でもボクは苦しんでいたでしょう。

 

さらに、詳しく説明していきます!

 

 

1時間も集中できなかった受験生時代。

 

勉強を開始してから30分ぐらいで、いつも集中力がなくなる。

 

「連絡きてないかな?(スマホ見る)」

 

「そういえば、〇〇さんが言ってた話どうなったんだろう?(脳内思考)」

 

「こんな集中力じゃ成績上がらないよなぁ。どうしよう…。」

 

集中力がなくなると、他のことを考えるようになって、だんだんネガティブに。

 

この集中力の無さをどうにかしたいと思って、

 

・スマホの電源を切ってバッグにしまう
・勉強に必要なモノ以外は机からなくす
・休憩を適度にとって取り組む

 

できる限りの対策をしましたが、それでも集中力が続かないボク。

 

「集中力が続かないのは、本気度が低いからだ!」と思っていたボクは、気づいたら自分を責めていました。

 

 

集中力を持続させる『30分ルール』

 

ボクの集中力の無さを見抜いた友人から、オススメされたのが『30分ルール』という勉強方法でした。

 

30分ルールとは、勉強時間を分ける考え方です。

 

たとえば、1時間勉強したいことがあったら1時間ぶっ通しで勉強するのではなく、30分の勉強を2回繰り返します。

 

その30分間は、勉強以外のことはしないでください。

 

・スマホを見ない
・マンガも読まない
・できるならトイレにも行かない

 

友人から電話がきても絶対に出てはいけません。勉強以外のことは何もしないでください。

 

もちろん、そんな縛りは長く続かないので30分間だけ取り組みます。

 

30分間、集中して取り組んだ後は15分の自由時間を取ります。

その時に、連絡を返したり、飲み物を飲んだり、トイレに行ったりしましょう。

 

ここまでの流れをまとめると、

 

1、30分間、勉強だけをする
2、その後、15分で勉強以外のことをやりきる
3、2回目の30分勉強スタート

 

ざっとこんな感じです。

 

 

ルールは自己流でもOK。

 

このルールの大事なポイントは、『30分間は1つのことに集中する』ということ。

 

このポイントさえ守れば、ルールは自己流にアレンジしちゃっていいです。

 

ちなみにボクは以下のようにアレンジ。

 

・30分間ブログを書くことだけに集中。
・音楽はいつも聞いているBGMで。
・SNSやLINEを開かない
・飲み物は飲んでいいけど、食べ物はダメ
・キリが悪くても30分間で絶対やめる

 

ボクの『30分ルール』はこんな感じです。

 

随時、新しいルールを追加していますし、後から変更したり、消したりするのもアリ。

 

何回か試して、理想の『マイルール』を完成させてください。

 

このようなルールをハッキリと決め、それを守るだけで集中力がめちゃくちゃ上がります。

 

 

爆発的に集中力を上げるには…。

 

集中したい時間を分け、マイルールを実行するだけで作業効率が上がります。

 

  • 30分間は1つのことに集中して他のことはやらない。
  • 30分たったら必ず休憩を取ること。

 

集中力がない自分を責めているなら実践してみてください。