シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

【スポンサーリンク】

強みを知らずに損しているあなたへ。30分の診断で自分を変えてみませんか?

 

f:id:koikesuitors:20170821223041j:image

 

あなたは、自分の強みをパッと言えますか?

 

言えない人は、すごく損していると思うんです。

 

「強みを知ったところで、人生変わらないよね?」と、あなたは思うかもしれません。

 

でも、自分の潜在的な力を最大限に発揮するためにも強みを知ることは絶対に必要なんです。

 

また、自分の強みを知ることで、自分に合った環境で最大限の成果をあげることも可能になります。

 

これは、仕事・趣味・恋愛など全てに言えること。

 

・仕事で満足のいく結果を残せない

・就活がうまくいかない

・何をやっても結果がでない

 

失敗、挫折をよくする人は、自分の中に眠っている強みに気づいていないことが大多数。

 

少しでも気になる方は、この先要チェックです!

 

では、「自分の強み」を見つける方法を紹介していきます。

 

 

客観的に見ることで強みがわかる。

 

強みとは、他の人よりも少しだけ得意・優れていることです。

 

そこで、重要になってくるのが客観的に見ることなんです。

つまり、第三者の視点から自分を見ることが必要。

 

「客観的に見ないといけないんだったら、一人じゃ無理やん…」 そう思ったあなた!

 

実は、ひとりでも自分自身を客観的に見れる方法があるんです。

 

今回はその中でも、3つに絞って紹介していきます。

 

 

周りから褒められたことを書き出す。

 

まずは、自分の過去の経験を振り返って、「褒められたこと」を書き出してください。

 

たとえば、ボクはこんな感じです。

 

  1. 一つのことに没頭していたら「集中力があっていいね」とほめられた
  2. 自然と接しているのに「気遣いだね」とほめられた
  3. やりたいことを素直にやっていたら「行動力あるよね」とほめられた

 

こんな感じで、他人から言われたことを振り返ってみると、自分でも気づかなかった「強み」に気づくことができるんです。

 

周りの人によくほめられることって、他の人よりもちょっと抜きん出ていたり、潜在的に得意なことが多いんですよね。

 

 

自分のダメなところを書き出す。

 

自分の良いところは全然出てこないけど、ダメなところってすぐ出てくると思うんですよ。

 

ボクもそうです。自分のダメなところって、無意識に嫌いになっているから、割とすぐわかるんですよね。

 

でも、ちょっと考え方を変えれば「ダメ」が「良い」に変わるんです。

 

言いかえれば、「弱み」が「強み」になるということ。

 

たとえば、こんな感じです。

 

・追い込まれないと行動できない →いつもギリギリで行動して、なんとか間に合わせる。

=やる気になった時の行動力はやばい。追い上げる、巻き返す力がずば抜けている。

 

・自分の考えを絶対に曲げない →自分の意見だけで行動してしまう。決して、人の意見は聞かない。

=他人に流されない軸をもっている。

 

・なんでもすぐに飽きる →いろんなことに興味をもつ。手は出すけど全然続かない。

=好奇心が人より優れている。

 

こうしてみると、自分の弱みって、考え方や環境次第でいくらでも「強み」に変えられるんです。

 

強みだけを考えるのではなく、弱みにも目を向けることが大事。

 

ここまでの2つの方法に取り組んで、それでも強みがわからなかった人に最後の切り札を紹介します。

 

 

精密な診断をしてくれる2つのツール。

 

これから紹介する二つの診断は自分の強みを科学的に知ることができるものです。

 

まずは、たった30分であなたの強みを5つ知ることができるツールを紹介。

 

 

自己診断ツール「ストレングスファインダー」

 

 

「ストレングスファインダー」という強み診断は中でも有名なツール。

 

たくさんの人が利用していて、企業の研修などでも使われているものです。

 

34種類に分けられている強みから、あなたの強みをランキング形式で知ることができます。

 

この診断をやるには少々手間がかかりますが、的中率は抜群です。

 

  1. 本を新品で購入(中古だとできないから)
  2. 本で紹介されているウェブサイトにアクセス
  3. 本についている診断コードを入力
  4. 177の質問に答える(30分ぐらい)
  5. 質問の答えから5つの強みがわかる
  6. 5つの強みの活かし方を本で学ぶ

 

ここまで現実的な強み診断はないです。

 

本を買うのに2000円ほどお金がかかりますが、将来の自分を変えたいと思っている方は、ぜひストレングスファインダーを受けてください。

 

 

 

 

2000円も払いたくないな…。

 

 

 

 

そう思ったあなたは、無料でできる「グッドポイント診断」というサービスがおすすめ。

 

 

自己診断ツール「グッドポイント診断」

 

f:id:koikesuitors:20170821223133j:image

 

▼ グッドポイント診断の特徴

  1. 無料で診断できる
  2. 診断時間は約20分〜30分
  3. 8,568通りの結果から強みを診断

 

グッドポイント診断とは、リクナビNEXTに無料で登録すると受けられる診断ツール。

 

過去の転職者の情報を持っているリクルートキャリアだからこそ、精密でより具体的な診断ができます。

 

強みの分類が18個と少ないものの、その正確さは本物。

 

おすすめなやり方としては、まずはグッドポイント診断を受けてみましょう。

 

そこで、さらに強みを深堀したいとなったら、ストレングスファインダーを受けてみてください。

 

 

グッドポイント診断で「強み」を知ってことで変われたボク。

 

昔からボクは、自分の「弱み」ばかりを気にして生きてきました。

 

人前に立って話すことが苦手だったボクは、人前でも自信満々と話せる人と比べて何度も落ち込んだりしました。

 

 

 

どうしたら、あの人みたいにうまく話せるようになるんだ?

 

 

 

 

ボクは、ひとりで落ち込んで、何度も自分を責めました。

 

でも、自分の強みを活かすという考え方を知ってからは、ムダに悩むこともなくなったんです。

 

人の強みは、一人一人違います。

 

強みを知ることで、「弱みはほっといていい。自分の強みだけをひたすら伸ばせばいいんだ。」と、このことに気づいてからは、自分の苦手なことには無視できるようになりましたね。

 

むかしの日本では、「苦手なことから逃げるな」とか言う人がたくさんいました。

 

たしかに、むかしは何でも得意にしなきゃいけない時代だったかもしれません。

 

でも、今の時代は違うと思うんです。苦手なことは機械にまかせたり、他の人にまかせることができます。

 

だから、一人一人が得意なことに力を注いで幸せな生き方ができるんです。

 

グッドポイント診断をやってわかったボクの強みは、この5つ。

 

  1. 独創性
  2. 継続力
  3. 決断力
  4. 親密性
  5. 冷静沈着

 

1番の強みである「独創性」について。

 

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。

あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材がみつかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

引用:グッドポイント診断 | 転職なら【リクナビNEXT】

 

これ、めっちゃ当たってます…。

 

5つの強みを伸ばしていけば良いとわかったら、これまでの悩みが吹っ飛びました!

 

無料で、ここまで具体的で的確な診断は他にあるんだろうか。

 

無料でこのクオリティはすごい。

強みを知りたいなら、ぜひ受けてみてください。

リクナビNEXT