シュートピック

〜頑張っている人を応援するメディアで在りたい〜

【スポンサーリンク】

Fランから大手企業に行くための現実的な方法

 

大学生 就活 

 

 

Fランから大手に行くのは無理だよ。

 

 

 

 

いや、対策すれば行けるでしょ!

 

 

 

 

Fラン就活生の人は、このような会話をしたことがあるかとおもいます。

 

たしかに、有名大学と比べるとFラン学生が大手企業に入りづらいのは間違いないでしょう。

 

しかし、その中でもFラン大学から、名の知れた大手企業にはいる人が、ごく少数いるのも事実。

実際、ボクの友人でFラン大学から、大手企業に就職した人がいます。

 

Fラン学生が大手企業に入りづらい理由は、大きくわけて2つ。

 

・大手企業に入るだけの能力がない

・学歴フィルターがある

 

今回は、学歴フィルターを踏まえた上での大手企業に就職する方法をひとつ紹介。

 

 

学歴フィルターとは?

 

就活をしていて誰もが一度は聞く「学歴フィルター」ですが、実際はどのようなものなんでしょうか。

 

就職活動において入社を希望する者を採用か不採用か決める場合に、一定レベル以上の大学に在籍しているかという基準で決めるという事である。 これで多くの者はエントリーシートなどといった初期の段階で大学名だけで不採用となってしまうという事であり、どのような人物であろうと良い大学でなければ自身をPRする次の段階には進む事が不可能なわけである。
引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/学歴フィルター

 

そもそも、企業が学歴フィルターを使う理由は、「高学歴な学生が欲しい!」という理由じゃないです。

 

エントリー者全員と面接をする時間と労力がないから、学歴フィルターを使っているんですよね。

 

大手企業には、何千枚、何万枚とエントリーシートが届きます。

さらにweb就活が盛んになってきているので、エントリーシートは増える一方。

 

「優秀な学生を効率よく集めたい」という理由から学歴フィルターを使っているんです。

 

企業側も、「高学歴=優秀」とは思ってませんが、比率で見れば高学歴の学生の方が優秀なのは間違いないです。

 

 

面接で落ちる原因は学歴じゃない

 

 

また面接で落ちたよ…やっぱ学歴が高くないとダメだね…

 

 

 

 

こんなことを言う人、いませんか?

 

最初に言っておきますが、この考え方は間違ってます。

そもそも、学歴で落とされるなら書類選考で落とされてます。

 

もう一度言いますね。

 

学歴フィルターは、「効率よく優秀な学生を集めるための手段」。

なので、面接に進んでから、学歴を理由に落とすことはまずない。

 

学歴で落とされるなら、書類選考で落とされるか、そもそも説明会にすら参加できません。

 

ここで大切になってくるのが「学歴フィルター」と「選考」は、それぞれわけて考えること。

 

 

学歴フィルターの対策は二の次

 

学歴フィルターは、選考に進ませないための「フィルター」。

 

その判断ポイントは言うまでもなく学歴なので、対策をするにも限界があるんですよね。

 

ほとんどのFラン大学生は、大手企業を受けるとき、学歴フィルターの対策を一番に考えます。

 

でも、本当に対策しなくちゃいけないのは、面接やGD・GWの「選考」です。

 

学歴フィルターの対策は二の次にして、最初にやるべきは選考の対策というのを忘れないでください。

 

これらを考えた上で、大手企業の選考に進む方法を2つ紹介します!

 

 

学歴フィルターのない企業を受ける/Fランから大手企業に行く方法①

 

ほとんどの大手企業は、学歴フィルターを使っていますが、すべての企業が学歴フィルターを使っているわけではありません。

 

学歴は関係なく、人柄であったり、ポテンシャルで採用してくれる大手企業も存在します。

 

 

じゃあ、どうやってみつけるの?

 

 

 

 

はい、1番簡単に見つける方法としては、大学のキャリアセンターでOBが入社した大手企業を探すことです。

 

過去に先輩が入社している大手企業なら、あなたも入社できるチャンスがあります。

 

もう1つが、リクナビやマイナビなどの企業情報から「採用実績校」を見てみましょう。

 

かなり昔の採用実績が混ざっているかもしれませんが、参考になるのは間違いないです。

 

 

インターン採用を狙う/Fランから大手企業に行く方法② 

 

 

インターン選考でも学歴フィルターがあるんじゃないの?

 

 

 

 

そうおもいましたか?のんのん。

 

ある大手企業の人事の方から聞いたんですが、実はインターンの選考では学歴関係なく選ぶようにしているそうです。

(企業によるとおもいますが。)

 

その理由としては、「採用する大学を偏らせたくない」という考えがあるそうです。

 

企業は多種多様な人材を採用したいと考えていますが、学歴フィルターを使うとどうしても同じような学生が集まってしまう。

でも、そうは言ってもすべての学生と面接する時間もないし…。

 

そう考えた結果、インターンでは、学歴関係なく選考を行なっているそうです。

 

無名大学とはいえ、インターンに参加しているだけである程度の熱意はありますし、インターンを通して人柄や能力をチェックすることができます。

無名大学から優秀な学生を採用するために、最適な機会がインターンなんです。

 

 

Fラン大学生が大手に行くための方法まとめ

 

Fランからでも大手企業に行くことは可能です。

 

これだけは、忘れないでください。

 

「学歴フィルターの対策は二の次にして、最初にやるべきは選考の対策」です。

 

結局は、面接やGD・GWなどの選考で勝ち進んで行く力がないと話になりません。

 

その上で、学歴フィルターの対策を行なってくださいね!