誰かに「正解」を求めてもしょうがないって話。

 

f:id:koikesuitors:20170625212504p:plain

 

 

 

これ、やってみたいんだけど、どう思う?

 

 

 

 

これよりも何かいい方法ないかな?

 

 

 

 

何かをはじめようとするとき、「正解」を探そうとする人が多いと思う。

 

ボクもそう。

 

それでも、自分が信用している人から、背中を押されれば新しい一歩を踏み出すことができる。

 

でも、一歩踏み出してからが本当の勝負であって。

 

目標にしている人が「正解らしき」ことを言っていたりすると、自分の中にある「軸」がグラつくことがある。

 

 

 

本当にこのやり方であってるのかなぁ…。

 

 

 

 

こっちのやり方の方がいいかもな…。

 

 

 

 

そんなとき自分を信じ抜けるかどうか。

 

これが大切になってくると思っています。

 

 

誰かと比べても、何者にもなれない。

 

誰かと比べてしまうのは、不安だから。

 

自分を信じることができていないから。

 

これは、ごく普通なこと。

 

でも「なりたい姿」があるなら、「普通」じゃダメかもしれない。

 

誰かと比べるのはおしまいにして、自己中に楽しむことが大事じゃないかと。

 

 

 

でもさ、楽しんでるだけで不安は解消されなくない?

 

 

 

 

大丈夫。

 

毎日、何か積み重ねているものがあれば、自信はあとからついてくる。

 

そのためにも、まずは「生活を正す」ことが必要じゃないかと。

 

 

規則正しく生活することで自信につながってくる。

 

毎日、何かを積み重ねることってすごい難しい。

 

何より継続できない人がたくさん。

 

それを防ぐためにも「生活を正す」ことは何よりも重要。

 

起床時間がバラバラ、寝る時間もバラバラ。

 

生活リズムに波があると、モチベーションにも波がでる。

 

モチベーションに波があると、「毎日続けるハードル」が上がってしまう。

 

だからこそ生活を正すことは必要で、毎日の「習慣」を大切にしなければいけない。 

 

決まった時間に起きて、決まった時間に寝る。

 

普通の生活に少し「ルール」を作る感じ。

 

ルールを守っていれば、自然と習慣が正され、自動的に積み重ねが増えていく。

 

これが理想。

 

習慣を大切にできれば、自信はあとからついてくると思っています。

 

積み重ねているものは、だんだんと自信に変わっていきます。

 

 

「正解」は求めないでいい。あとからわかるもの。

 

不安だからこそ「正解」を求めてしまいます。探してしまいます。

 

でも、探している「正解」って、あとでわかるものだと思っていて。

 

自分なりの納得できる成果が出たとき、今までやってきたことが「正解」になると思っています。

 

だから、まずやるべきことは「生活を正して、習慣を大切にする」。

 

あとは、自分を信じて、毎日少しづつ積み重ねていく。

 

これが自分なりの正解につながると、ボクは信じています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

DAMの精密採点で70点前半だったボクは、歌うことがコンプレックスでした。

猛特訓の末、今では常時85点以上まで成長。

ドタキャンするほど大嫌いだったカラオケだけど、今は大好き٩( ᐛ )و

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )