Fランに通ってた僕が学歴コンプレックスを克服するまでのすべて。

 

▼ 大学生のあなたに。読まれている人気記事。

 

 

5年前、ボクは浪人に失敗しました。当時の夢は、高校の体育の先生。

 

現役時代はどこにも受からず、浪人しても体育大学には進学できず。

偏差値も「現役時49→浪人時52」と、ほとんど伸びませんでした。

どんなにやっても伸びなかった当時の苦痛が懐かしい。

 

結果的にいわゆる「Fラン」と呼ばれている大学に4年間通っていました。

当時は「恥ずかしすぎて、死にたい」とさえ思っていました。

 

でも、今振り返ってみると良い失敗をしたと思っています。

 

あの時の失敗があったからこそ、「誰にも負けたくない」「もう失敗はしたくない」という気持ちは人一倍強い。

浪人に失敗することは、悪いことばかりじゃないんです。

浪人に失敗してFランに通っていたボクは、今幸せに生きています。

それも、好きなことに熱中できたおかげだと思っています。

 

 

なんだかんだ日本は学歴社会。

 

日本って、なんだかんだ学歴社会でしょ?

 

 

 

たしかに学歴がないと、思い通りにいかないこともあります。

日本の就活なんてまさにそうですよね。

ボクは、去年就活を死に物狂いで取り組みました。

 

今までの「失敗」を取り返すためにも、誰よりも行動して、誰よりも就活と向き合った自信があります。

でも、やっぱり高学歴の人の方が安定した会社や大手の会社に内定をもらう確率が高い。

 

でも、これは当然なこと。

受験勉強で結果を残した人は、評価されて当たり前。それが社会の仕組み。

 

これは、どんなに妬んで後悔しても変わることはない。

まずは、この事実を受け止めることが大切です。

 

そこで、ボクから1つ提案があります。

 

 

好きなことを武器にする。

 

学歴がダメなら、別の武器を探してみませんか?

 

勉強以外の「好きなこと」で抜きん出れば、それが自信になります。社会から評価されます。

学歴の壁を壊したい人は、ぜひ好きなことを探してください。

 

探し方は、とても簡単で気になることを手当たり次第やってみる。

ちょっとでも好きだと思ったら、そこに100%の力を注いでみる。

 

やってみて、少しでも「違うな」「つまらないな」と思ったらやめましょう。

その感情があなたの成長を止めます。

楽しいことは、どんどんやるからどんどん成長する。

 

逆に、つまらないことはやりたくないし、嫌々やっても成長しない。

人間は、とてもシンプルな仕組みになっています。

 

 

「とりあえずやってみる」ハードルを下げる。

 

受験に失敗してから自信が全くない。とにかく不安。

失敗。失敗。もう自己嫌悪になるような挑戦はしたくない。

 

 

 

浪人に失敗した当時のボクは、こんあ感じでダメダメ人間でした。

 

一気に大成功する必要なんてないんです。

まずは好きなのでことで、小さなハードルを飛び越えて、小さな自信をつけてください。

 

ボクの例で言うと、毎日30分の隙間時間で、好きなブログを書くようにしています。

毎日30分ブログを書けたら、その日は成功。そう思っています。

 

▼ 他の例で言うとこんな感じです。

 

  • 毎日、隙間時間に絵を書く
  • 毎日15分だけ、作曲をする
  • 2日に1回、WEBデザインの勉強をする

 

などなど…、好きなことであれば何でもいいです。

 

自信がなくて、挑戦できない人はハードルをめっちゃ下げて「とりあえず」やってみる。続けてみる。

小さな成功を積み重ねて、小さな自信をつけてください。

それだけで、「できない自分」を変えられます。

 

自分を変える方法

 

 

好きなことに熱中する。

 

毎日ちょっとずつでも続けみると、それなりの結果が出るし楽しくなって、気づいたら熱中しています。

熱中ゾーンに入ったら、後は突っ走るだけ。

 

好きなことを自分の武器にできると、うれしいことがたくさんあります。

  • 就活で学歴がなくても、時間をかけて磨いた武器で勝負できる。
  • 自分の決めたルールを守り、継続するだけで自信がつく。
  • 浪人に失敗した苦い思い出が、良い経験になる。
  • 劣等感を力に変えられる一生のスキルを身につけられる。

 

ボクが感じているのはザッとこんな感じです。

 

就活攻略のコツ

 

 

絶対に他の人と比べない。正解を求めない。

 

とは言っても、結果を残せていない時は不安。

自分よりも「うまい人」「すごい人」から正解らしきことを言われると自分の軸がグラつきます。

 

「本当にこの選択でいいの?」

「このやり方でいいの?」

 

何者でもない時は不安です。「正解」を求めてしまうのも普通。

 

そこで大事になってくるのが、「誰とも比べない」ことです。

 

まずは、好きなことを自己中に楽しんでください。

探してる「正解」は、その先にあります。

 

自分なりに納得のできる結果を残せた時、今までやってきたことが「あなたの正解」になります。

正解は人の数だけあります。唯一無二です。

不安になったら、このことを思い出してください。

 

不安な人へ

 

 

学歴コンプレックスを壊すためには…

 

「好きなことを武器にしてください。」

 

▼ そのためのステップは以下。

  1. 好きなことを探す。
  2. とりあえずやってみる。
  3. 好きなことに熱中する。誰とも比べない。
  4. 自分が納得できる結果を残す。

 

悩んでるだけじゃ何も変わりません。

まずは、とりあえずやってみませんか?

 

17卒として就活に取り組んだ経験をシェアしようと、就活記事を量産しています。よかったら読んでください。

▶ ︎シュートの就活ノウハウ

 

▼ 大学生のあなたに。読まれている人気記事。

 

ABOUTこの記事をかいた人

DAMの精密採点で70点前半だったボクは、歌うことがコンプレックスでした。

猛特訓の末、今では常時85点以上まで成長。

ドタキャンするほど大嫌いだったカラオケだけど、今は大好き٩( ᐛ )و

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )