履き心地が超絶良いグラミチのクライミングパンツを語る

 

シュート
グラミチってどんなブランド?

 

1982年、カリフォルニアでグラミチは誕生しました。

立ち上げたのは、マイク・グラハム氏。

グラハム氏はロッククライマーでした。

その頃、着用されていたウェアをより良くしたいと考えていたそうです。

独自のやり方でクレオクライミング用のウェアを作ることに。

そこで付けたブランドの名前が「グラミチ」。

 

高い機能性が人気の秘密

 

ロッククライマーのグラハム氏が開発したことから、高い機能が備えられています。

 

シュート
機能だけじゃなくてデザインもいいよね!

 

耐久性、動きやすさを追求したパンツだなぁっと僕は感じます。

また、アウトドア好きからの支持は絶大。

 

では、詳しい機能を説明していきましょう!

 

ガゼットクロッチでどんな動きも可能に

 

▼ガゼットクロッチ

 

ガゼットクロッチとは股下のディティールのこと。

これが、抜群の履き心地をもたらしてくれるんです。

 

補足説明!ディティールとは、全体の細かい部分のことを言います。

 

ひし形っぽいゾーンを作ることによって、どんな動きをしてもパンツがつっぱらないようになっているんです!

ぼくは立ち仕事で結構動くんですが、不快感なくかなり動きやすいですね。

180度開脚を可能にしてくれるガゼットクロッチは、いかなる動作シーンでも活躍してくれますよ!

 

片手でウエストを調節できるウェビングベルト

 

ウェビングベルト

 

なかなか見ない特徴的なベルトですが、かなり便利。

片手でベルトを締められたり、緩めたりできるんです。

なので、片手がふさがっておるシーンでは活躍間違いなし。

 

これら2つの高機能があってこその「グラミチ」ですよね。

一本は持っておきたいパンツ。

 

シュート
ちょっと今日動きやすい格好がいいなぁ…。

 

そんな時は、グラミチパンチ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

古着が好きな会社員。

古着を買うよりもファッションの豆知識を好む。

好きなブランドは旧ロゴのGREGORY、patagonia、columbia。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )