【スポンサーリンク】

不安な就活生におすすめな就職エージェントを全部まとめたよ

 

▼ 大学生のあなたに。読まれている人気記事。

 

▼ 現在、新卒で入社した会社を3年以内に離職をしてしまう人が約3割もいるんです。

引用:厚生労働省「新規学卒就職者の在職期間別離職率の推移

 

3割を切っている年もありますが、ほぼ3割の人が3年以内に離職していますね…。

「やめようと考えている人」を含めたら、もっと増えるでしょう。

 

なぜ、こんなに3年以内に離職する人が多いんでしょうか?

 

答えはハッキリしていて、実際に働いてみたらイメージと違ったからなんですよね。

 

こちらの画像をみてください。

引用:厚生労働省委託「若年者の職業生活に関する実態調査(正社員調査)」のデータを元に作成された図「QUICK+Plus」から引用

 

「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった」「仕事が自分に合わない」「会社に将来性がない」などなど…。

実際に働いてみたら、誰にでも起こりえる理由ですよね。

 

また、社会人経験がない就活生にとって、会社の知名度や規模を重視してしまいがちですが、その選び方だとミスマッチを起こす可能性は大です。

 

不安な就活生
じゃあ「本当に」じぶんに合う仕事ってなに?どんな企業?

 

いやいや、社会人経験がない学生が一人で考えるのにも限界がありますよ。

 

社会人でもあり、就職の「プロ」に相談することで、ミスマッチの確率はガクンと下げられます。

悩む時間があるなら、早いとこ就職エージェントに相談して他の就活生と差をつけましょう。

 

就活は、時間との勝負。効率的にすすめられた人が制しますよ。

 

▼ 就活生に就職エージェントをおすすめする理由。

  • あなたに選任の就職アドバイザーがつく
  • 履歴書やエントリーシートの添削をしてくれる
  • 面接対策をしてもらえる
  • 非公開の求人を紹介してもらえる
  • これらのサービスが全て無料で受けられる

 

【スポンサーリンク】

不安な就活生に合う就職エージェントの見つけ方

 

シュート
就職活動において、大切なことってなんだと思います?

 

それは、「時間」「良質な情報」です。

 

就活は、短期決戦で時間に余裕がない。

限られた時間で、これからずっと働いていく企業を見つけるためにも、何十社と出会わなければなりません。

それには、「正確な情報」も集めなければいけません。

 

でも、これって社会人経験がない学生にとって、かなり難しいと思うんです。

業界・職種の知識は自分で調べられる程度の情報しか集められず、社会で働いたこともないのに自分に合う企業をどう見極めろと…。

 

▼ その解決策として、就職エージェントを使うんですが、選ぶ際にいくつかのポイントがあります。

  • 複数の就職エージェントを使う
  • 相性が合わないアドバイザーは変えてもらう

 

取り扱う求人が就職エージェントによって全然違うんですよね。

あなたの希望に合う求人が見つかる確率を上げるためにも、複数の就職エージェントを利用するべきです。

 

なので、一度に2社〜3社ほどの就職エージェントに登録して、効率よく短期間であなたに合う企業を見つけましょう。

 

また、就職エージェントは人対人のサービスなので「自分とこのアドバイザーは合わないな」と感じたらすぐ変えてもらうこと。

ストレスを感じながら就活をする必要はないですし、そんな状態で就活を進めても絶対にうまくいきません。

 

では、おすすめ就職エージェントを紹介していきます!

 

 

「マイナビ新卒紹介」/不安な就活生に就職エージェント①

 

▼ 「マイナビ新卒紹介」の特徴

  • 求人の数・種類は業界最大
  • 就活ノウハウのコラムがかなり充実してる
  • 関東・関西・東海に拠点がある

 

大手マイナビが運営する「マイナビ新卒紹介」。

大手ならではの、求人の数や種類は人材企業の中でも最大級。

どこよりも求人数が多いので、あなたが希望する条件の企業が見つかりやすいかも。

 

▼ 大手企業のパイプを活かして、非公開求人が中心となっているそうですよ。

 

それと、就活ノウハウのコラムは、どこよりも充実していますね。

 

「面接で効果的に自己PRをする方法」「他己分析の方法や受け止め方」など、就活では欠かせない有益な情報が盛りだくさん。

蓄積されているデータが多い大手だからこそ、できることですよね〜!

 

▼ これなんて「なるほどな!」って感じでしたもん。

 

▼ マイナビ新卒紹介の利用者の声から引用させていただきました。

就職活動について、右も左も分からない状態だったので、カウンセリングで「何でも聞いていいよ」と言ってくださり、以後の就職活動が楽になりました。

選考時には、人事担当者が私に求めていることや業界の情報などの詳細なアドバイスを頂く事ができ、面接時に活かすことができました。

 

自分の性格を客観的に分析してもらうことができ、その上で自分にあった非公開求人を沢山紹介して頂けたので就職活動をスムーズに進めることができました。

さまざまな相談に対してプロの意見をもらうことができたので、就活に対する考え方が変わりました。

選考ではどの様な点が評価されているのか細かく教えて頂くことができたので自分で入手できない効果的な情報を得ることができました。

 

不安な就活生は、マイナビの就活の「プロ」に客観的なアドバイスをもらうことで、就職活動が好転するとおもいますよ。

まぁ、大手の就職エージェントなんで、情報収集のためにも登録しといて損はないですね。無料ですし。

 

 

 

「就職エージェントneo」/不安な就活生に就職エージェント②

 

▼ 就職エージェントneoの特徴

  • 面接の合否理由をフィードバッグ
  • 履歴書1枚で複数企業にエントリー

 

急成長中のネオキャリアが運営する「就職エージェントneo」。

 

実際にボクも使っていたんですが、かなり良いです。

特に合否理由をフィードバッグしてくれるのはかなり役に立つ…!

 

ボク、就活生の時かなり悩んでたんですよね…。

書類選考や面接が通らなくて、ひとりで悩んでたんですけど、全然良い方向に進まなくて。

 

でも、合否理由を聞くことで、次の選考までに改善ができるようになったんですよね。

そしたら、だんだん選考に通るようになって自分の成長を感じましたね。

あの時の感覚がなつかしいなぁ〜。

 

他にも、履歴書1枚で複数の企業にエントリーできるのは、うれしい点。

 

1社受けるために、毎回履歴書・ESを手書きで書くのってめんどくさくないですか?笑

ボクはめんどくさかったですよ。笑

 

▼ 不安の中、ひとりで就活をやるんだったら「就活就職エージェントneo」を頼った方が絶対良い。

 

▼ 就職エージェントneoの利用者の声から引用させていただきました。

就職サイトを見ても、画面上の情報だけでは自分にどの企業が合っているのかが分からず不安でした。

しかし、自分の考えや希望を聞き入れた事を前提に、自分自身に合っている企業を紹介して頂けたので、その企業で一生働く事がイメージでき、納得の出来る企業に就職することが出来ました。

 

志望動機がかけない、自己分析ができない、自己PRができない、業界・企業が絞り込めない時間がない、など悩みが多かったです。

しかし、私に合った企業を紹介して下さったこと以外に、スケジュールも私の時間に合わせて下さったので、限られた時間の中で内定を頂く事が出来ました。

 

 

 

「いい就職.com」/不安な就活生に就職エージェント④

 

▼ いい就職.comの特徴

  • 入社後のミスマッチ予防にどこよりも力を入れてる
  • 応募も選考もすべてサポート

 

リクナビ・マイナビと比べると規模は小さいですが、入社後のミスマッチ予防に力を入れているのが「いい就職.com」。

 

いい就職.comで紹介されている求人は、実際に何度も足を運び取材した企業

職場の環境や離職率など徹底的に取材した上で、紹介しているそうです。だから、超厳選された求人なんです。

 

web上では、なかなか伝わってこない「社風・働く環境・離職率」も、何度も取材した正確な情報をもとに伝えてくれるので、よりミスマッチの確率を下げられそうですね。

 

▼ ブラックな環境で働きたくないなら、利用した方がいいです。

 

 

 

「Meets Company」/不安な就活生に就職エージェント⑤

 

▼ 「Meets Company」の特徴

  • 合同説明会後に選考
  • 座談会形式での選考
  • 志望動機不要・書類選考なし・一次面接なし
  • 履歴書1枚で8社の選考を受けられる
  • 内定まで一人ひとりにアドバイザーがつく

 

こちらは、合同説明会で選考を受けられる「Meets Company」。

 

魅力的なのは、一枚の履歴書で8社の選考が受けられる点。

 

しかも、「志望動機不要・書類選考なし・一次面接なし」で、超効率が良い。

 

つまり、書類選考・一次選考から志望動機を考える必要がないんです。

これ、ありがたいですよね〜。

 

何十社も受けるのに、全ての企業の志望動機を書類選考・一次選考の段階で考えるのは、普通にたいへん。

 

また座談会形式の選考では、社長や人事の方が相手なので、自分を売り込むこともできますし、「働く環境・社風」など深く聞けますよ。

 

▼ さらに!内定まで一人ひとりにアドバイザーがつきます。

 

▼ MeetsCompanyので内定を獲得した先輩の声から引用させていただきました。

リクルーターの方と1対1で向き合って話を聞いてもらったことで、自分に合っている会社を紹介してもらえたことが嬉しかったです。

自分で企業を探すだけでは見つからない業界など、新しい発見がありました。

 

Meets Companyは普通の合同説明会と違って座談会形式で直接お話しできるのが良かったです。

面接で緊張してしまうことが多かったのですが、社長や人事の方との距離が近いので、リラックスして臨むことができました。

 

あまり重く考えず、「選考の練習がてら」参加してみると良いとおもいますよ。

 

 

 

「インターンナビ」/不安な就活生に就職エージェント⑥

 

▼ インターンナビの特徴

  • 平日だけでなく土日でも面談が可能
  • 満足するまで選考対策ができる
  • 「LINE」でアドバイスをもらえる

 

ベンチャー企業の求人が多いので、ベンチャー志望の就活生におすすめ。

 

▼ 平日、授業・バイトで忙しい学生にとって、土日に面談ができるのはうれしい点ですよね。

 

あと、納得するまで選考対策をしてもらえるのはありがたい。

他のエージェントだと選考対策の回数が決まってるところもありますしね…。

 

ほんと、学生を1から10までサポートする想いがヒシヒシと伝わってきます。

 

▼ 「LINE」で気軽にアドバイスをもらえるなんて、はじめて聞いたぞ。

 

ここまで、学生に寄り添った無料サービスはないんじゃないかなぁ。

 

 

 

▼ 大学生のあなたに。読まれている人気記事。

 

ABOUTこの記事をかいた人

DAMの精密採点で70点前半だったボクは、歌うことがコンプレックスでした。

猛特訓の末、今では常時85点以上まで成長。

ドタキャンするほど大嫌いだったカラオケだけど、今は大好き٩( ᐛ )و

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )