ライトアップされた幻想的な氷柱に心を奪われた話

 

f:id:koikesuitors:20170220135733j:image

 

シュートです。久々の旅記事です。

気分はこんな感じです。

 

f:id:koikesuitors:20170225210102p:plain

 

頭が少し切れていますね。

 

f:id:koikesuitors:20170227124936p:image

 

さて、今回は「秩父三大氷柱」にいってきました。

 

  • 三十槌(みそつち)の氷柱
  • 尾ノ内渓谷の氷柱
  • あしがくぼの氷柱

 

 3つとも幻想的で、どれも素晴らしかったです。 

こちらは、尾ノ内の氷柱を見た直後のツイート。

 

めちゃめちゃきれいじゃないですか?

 

 三十槌の氷柱と尾ノ内の氷柱はバスで移動

 

「三十槌の氷柱」と「尾ノ内の氷柱」は、ツアー観光。

東京駅集合で、そこからすべてバスでの移動です。

たしか8:30ぐらい。

 そして、こちらが今回お世話になるバス。

 

f:id:koikesuitors:20170220005741j:image

 

点呼が終わり、スタバで買ったコーヒーを飲んで一休み。

集合時間が早かったので眠い。

さあ、出発だ。

 

f:id:koikesuitors:20170220005754j:image

 

それから、約30~40分乗って嵐山(らんざん)というところで休憩。

休憩時間は15分でした。

 

f:id:koikesuitors:20170220005820j:image

 

お腹が空いたのでソーセージ購入。

とてもシュール。

いただきます(・ω・)ノ

 

f:id:koikesuitors:20170220005833j:image

 

休憩後、さらに1時間30分ほどかけて「三峰神社」へ。

(三峰神社参拝後、三十槌の氷柱に移動予定)

 

秩父のパワースポット三峰神社へ

 

山道をひたすらバスで上がっていきました。

いろは坂並みのクネクネした道。

バス酔いが激しいボクはダウン。

 

 

車酔い・バス酔いが激しい人は酔い止め必須。

 

飴を舐めたりグミを噛んだりするのも酔いにはいいらしいよ。

 

 

 

 

 

 

酔っている自分とひたすら格闘。

そして、やっと到着。

こちらは三峰神社の駐車場?です。

 さあーって、お昼ご飯だー。

 

f:id:koikesuitors:20170220005850j:image

 

めちゃめちゃおいしかった。

お蕎麦は手打ちでした。

 

f:id:koikesuitors:20170220010009j:image

 

お腹が空いているボクはがっつく。

 

f:id:koikesuitors:20170220010044j:image

 

お腹は満たされたので、三峰神社参拝へ。

 

しっかりとお願いをしましょう。

今年も健康でいられますように。

元気でいられますように。

お金持ちになれますように(・ω・)ノ←

 

 

図々しいぞ!

 

 

 

 

f:id:koikesuitors:20170220122734j:image

 

 オラに気をくれ。

 

f:id:koikesuitors:20170220123020j:image

 

今回のツーショット。

 

f:id:koikesuitors:20170220123841j:image

 

映画風に。

 

f:id:koikesuitors:20170224204834p:image

 

f:id:koikesuitors:20170224204751p:image

 

f:id:koikesuitors:20170224205208p:image

 

こんな感じで、悶絶しながらも参拝は終了。

参拝時間は、昼食時間を含めて1時間ぐらいでした。

 さぁ、バスに戻ろう戻ろう。

 

f:id:koikesuitors:20170220122928j:image

 

バスに戻り、秩父三大氷柱の1つ三十槌の氷柱へ移動しました。

 それから、40分ほどクネクネした山道を下りました。

バス酔いの激しいボクは乗車10分で、やられました。

 

 

 

I WANT  飴アメあめ。

 

 

 

 

 

 それから、30分ほどで三十槌の氷柱に到着。

 

 

秩父三大氷柱①「三十槌の氷柱」へ

 

 やっと到着。

現在、15:30過ぎ。

東京駅を出発して約7時間。

 

f:id:koikesuitors:20170223220157j:plain

 

下りましょう。

 

f:id:koikesuitors:20170220123057j:image

 

さらに、下りましょう。

 

f:id:koikesuitors:20170220123116j:image

 

こちらが、三十槌の氷柱。

 

f:id:koikesuitors:20170220123209j:image

 

トゲトゲ感がえげつないですね。

 

f:id:koikesuitors:20170220123244j:image

 

美しいのは氷柱だけじゃありません。

水もきれいなんです。

 

f:id:koikesuitors:20170220123301j:image

 

ボクは、時間の都合上見られませんでしたが、ライトアップされるとこんな感じに。

 

f:id:koikesuitors:20170225141203j:plain

 引用:

http://www.woodroof.jp/tsurara/index.html

 

三十槌の氷柱のライトアップ時期と開場時期

 

・営業期間:2017年1月7日(土)~2月19日(日)(氷の状況により終了が早まる可能性アリ)   

・ライトアップ時期:1月14日(土)~2月12日(日)    

・観光協会による特産品販売イベント:1月29日(日)、2月5日(日)10:00~15:00   

・営業時間:8:00~17:00(ライトアップ時は平日19:00,土日祝祭日は21:00まで)    

・駐車料金:普通車500円、バイク200円

 引用:

http://www.woodroof.jp/tsurara/index.html

 

 ※上記の日程は2017年版です。心配の方は下記のサイトでご確認ください。

 

そんな感じで、40分ほどで退却。

次の目的地、「尾ノ内渓谷の氷柱」へ。

約1時間の移動でした。

 

 秩父三大氷柱②尾ノ内渓谷の氷柱へ

f:id:koikesuitors:20170220123328j:image

 

とにかく混んでる。

温かい飲み物を横目に、入場券売り場へ。

 

f:id:koikesuitors:20170220124248j:image

 

入場券ゲット。

 

f:id:koikesuitors:20170220123421j:image

 

いよいよご対面だ。

 

f:id:koikesuitors:20170220123438j:image

 

おーおー。

凄そうじゃないの。

ライトアップが見えてくると周りの人たちが足早に。

 

f:id:koikesuitors:20170220123514j:image

 

なんだこの光景は…。

苦笑。

 

f:id:koikesuitors:20170220124259j:image

 

おまたせしました。

ライトアップされた尾ノ内渓谷をどうぞ。

 

f:id:koikesuitors:20170220123546j:image

 

吊り橋もライトアップされるんだよ。

ほい。むらさき色。

 

f:id:koikesuitors:20170220123603j:image

 

ほい。続いてレインボー。

 

f:id:koikesuitors:20170220123742j:image

 

正直、期待以上でした。

もう、圧巻って感じですね。

 

 

ほんと神秘的で美しかった。

 

別世界だったな。

 

 

 

 

さぁ、バスに戻りましょう。

お、帰り道もすごくロマンチック。

ランプがいいねぇ~。

 

f:id:koikesuitors:20170220123801j:image

 

尾ノ内渓谷の氷柱、ライトアップ時期と営業案内

 

営業期間:平成29年1月8日(日)~  

環境整備協力金:200円(中学生以上)※小学生以下は無料

ライトアップ日時:平成29年1月21日(土)、28日(土)、2月4日(土)、11日(土)、18(土)

引用:

http://www.nishichichibu.or.jp/hyouchuu/index.htm

 

※上記の日程は2017年版です。心配の方は下記のサイトでご確認ください。

 

尾ノ内渓谷には、1時間ほど滞在。

その後、約2時間かけて東京駅に到着。

この日は、こんな感じで終了しました(・ω・)ノ

 

後日、あしがくぼの氷柱へ。

 

 秩父三大氷柱③あしがくぼの氷柱

 

それから1週間後。

あしがくぼの氷柱へ。

秩父三大氷柱、ラストいってみよう。

 

f:id:koikesuitors:20170225210102p:image

 

最寄りの駅から、約2時間半。

無事に「芦ヶ久保駅」に到着。

 

f:id:koikesuitors:20170225210331j:image

 

駅の外に出ると真っ暗。

さぁ先に進みましょう。

 

f:id:koikesuitors:20170226233541p:image

 

んー、はなやしきのお化け屋敷でビビるボクには、ちょっと厳しいかもなぁ。

 

f:id:koikesuitors:20170226233602p:image

 

それから、10分ほど歩くと微かな光が見てきました。

はよはよ!!

 

f:id:koikesuitors:20170226233619p:image

 

入場券ゲット。(200円)

 f:id:koikesuitors:20170226152047j:image

 

ライトアップされた「あしがくぼの氷柱」をどうぞ。

 

f:id:koikesuitors:20170226152116j:image

 

f:id:koikesuitors:20170226152147j:image

 

f:id:koikesuitors:20170226152217j:image

 

f:id:koikesuitors:20170226152301j:image

 

f:id:koikesuitors:20170226152313j:image

 

感無量。

そして、道なりに歩くと多くの人がドラム缶を囲っていました。

 

f:id:koikesuitors:20170226152329j:image

 

あったけぇ。

 

f:id:koikesuitors:20170226152409j:plain

 

温かいおでん購入。(400円) 

 

f:id:koikesuitors:20170226152600j:image

 

やっぱり寒い時は温かい食べ物がボクを救うと再確認。

温かいおでんを食べた後、帰宅(・ω・)ノ

 

あしがくぼの氷柱の営業案内

 

開催期間 2017年1月6日(金)~ 2017年2月26日(日)

鑑賞時間 午前9時~午後4時まで ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日)午後8時まで。

環境整備協力金:200円(中学生以上)

電車ご利用:西武秩父線 芦ヶ久保駅下車 会場まで徒歩10分。

駐車場が不足していますので、ぜひ公共交通機関のご利用をおすすめです。

 引用:

http://www.yokoze.org/shisetsu/hyoutyuu/

 

※上記の日程は2017年版です。心配の方は下記のサイトでご確認ください。

 

秩父三大氷柱の感想

f:id:koikesuitors:20170226153101j:image

 

  • 写真が好きな方は、きれいな写真がたくさん撮れると感じた
  • めっちゃ寒い
  • 防寒対策大事
  • 交通の便が悪いから、「三十槌の氷柱」と「尾ノ内渓谷の氷柱」はツアーがオススメ
  • あしがくぼの氷柱は電車がオススメ
  • 一度は行くべし!

 

以上(・ω・)ノ

 

ドロン。

 

 (上:あしがくぼの氷柱、左下:尾ノ内渓谷の氷柱、右下:三十槌の氷柱)

f:id:koikesuitors:20170226152505j:image

 

もう1記事どうですか(・ω・)ノ

ABOUTこの記事をかいた人

DAMの精密採点で70点前半だったボクは、歌うことがコンプレックスでした。

猛特訓の末、今では常時85点以上まで成長。

ドタキャンするほど大嫌いだったカラオケだけど、今は大好き٩( ᐛ )و

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )