Amazonランキング1位になったBe-Voの効果をレビュー

スポンサーリンク

 

▼ この記事はこんな人におすすめ!

  • Be-Voのメリット・ディメリットが知りたい
  • そもそもBe-Voって何?
  • Be-Voの効果は本当なの?
  • ガチなレビューが知りたい
  • 買おうか迷っている人

 

Be-Voを実際に使用している僕が、本気でレビューしていきます。

結論から言うと、Be-Voは「買った方がいい人」「買わなくてもいい人」がいます。

買わなくてもいい人がBe-Voを買っても、効果を感じられないかもしれません。

お金を無駄にした気持ちになって欲しくないので、僕は本当に買って欲しい人だけにおすすめします。

 

シュート
僕はBe-Voを買ってよかったです

 

DAMで70点台を連発していた僕ですが、めちゃくちゃ遠回りをして成長してきました。

効果のない練習を繰り返したり、必要のない知識を詰め込んだり…。

正直、歌うのが嫌いになった時期もありました。

 

▼ もっと早くBe-Voに出会っていたら、効率よく90点以上を出せていたと思います。

 

▼ こんな人にBe-Voはおすすめ

  • 喉を締め過ぎて発声している人
  • 滑舌や発音が悪い人
  • 声の高低をコントロールできない人
  • 安定した高い声がでない人

 

逆に、これらの悩みに当てはまらない人は、買わない方がいいかもしれません。

 

シュート
上記の悩みを抱えている人はBe-Voを買うのをおすすめします

 

Be-Voを使って、それぞれの悩みを解決する練習方法をやれば、効果ありです。

短期間で改善はしませんが、1日3分を継続的に続けていけば、改善につながります。

 

 

スポンサーリンク

Be-Voについて/Be-Voの効果をレビュー

 

▼ Be-Voはこのよう形をしています

 

▼ 柔軟なので、手で持てばしなります。

 

前置きはこれくらいにして、Be-Voを使った練習方法を紹介していきます。

 

 

正しい発声の形で歌う/Be-Voの効果をレビュー

 

正しい発声の形とは、つまり正しい口の開け方

僕自身、声量をあげるため口を大きく開けていましたが、無駄な力が入りやすくなりました

アゴと舌に余分な力が入り、発声にも力が入っていました…。

ひとつでも力が入ってしまうと、他の部位でも力が入ってしまうのが最悪。

 

▼ 他にもディメリットがあります

  • 喉を締めすぎて高い声を出しがち
  • 呼吸が不安定になる
  • 息が続かない原因になる
  • リラックスした発声がしづらい

 

発声において、正しい口の開け方を身につけるのは重要です。

 

シュート
Be-Voをつかった改善方法は以下です

 

▼ まずは下の画像のようにBe-Voを噛みます。

 

Be-Voに付属されている「Be-Vo使い方一例」によると、この形が発声の理想である「あくびの形」と言われています。

 

▼ この形で僕がやった練習

  • 鍵盤に合わせて「イ」「ウ」で発声
  • 原曲を聴きながら「イ」で歌う
  • 原曲を聴きながら「ウ」で歌う
  • 原曲を聴きながら「イ」「ウ」を交互に発声

 

「イ」を発声するときは唇を横にしっかり動かす意識をして、「ウ」を発声するときは唇を縦にしっかり動かす意識をしてください。

鍵盤を使った練習をすることで、音感を鍛える練習にもなります。

 

▼ 鍵盤は無料のアプリをダウンロードすればおっけーです。

 

音感強化をあわせて、「イ」「ウ」でドレミファソラシドを順番に叩いて発声してください。

すごく地味な練習ですが、正しい口の開け方で音感強化ができる効果的な練習です。

発声前のウォーミングアップとして、やるだけでも音感は強化されていきます。

 

シュート
好きな曲を聴きながら感覚をつかもう

 

基礎的な発声練習に飽きてきたら、僕は好きな曲を聴きながら「イ」「ウ」で歌っていました。

練習は継続できなければ無意味なので、楽しみながらできる練習が一番です。

しっかりと唇の動きを意識して、発声しましょう。

 

▼ この練習で得られる効果は以下です。

  • 発声がスムーズになる
  • 喉に負担がかからなくなる
  • 音程があがる
  • 呼吸が安定する
  • 発声が安定
  • 発音がはっきりするようになる

 

DAMで90点以上を出す僕では、そこまで大きな変化はありませんでした。

が、音痴だったあの頃に使っていたら効果は絶大だったと思います。

 

シュート
DAMで70点台〜80点台前半の人はやる価値ありですね

 

この練習をやらない人とやる人では、差が出てくると感じました。

これをやらなくても上達はできますが、効率的に上達するのは間違いないかと。

 

 

滑舌を良くするトレーニング/Be-Voの効果をレビュー

 

滑舌が悪い人は、舌の筋肉が弱い傾向にあります。

舌の筋肉が弱い人は舌の動きが悪いので、アゴや喉周辺に余分な力が入りやすいです。

余分な力が入っている人は、喉を締めすぎる歌い方になったり、呼吸が苦しくなったりと、悪いことしかありません。

これらの悪循環を防ぐためにも、舌の筋肉を鍛えるのは一つの手段。

 

▼ 舌の筋肉が弱いディメリット

  • 滑舌が悪くなる
  • アゴや喉周辺に力が入りやすい
  • 喉を締めすぎて発声してしまう
  • 呼吸が不安定になりがち
  • 音程が不安定になりやすい

 

シュート
Be-Voをつかった舌のトレーニングは以下です

 

▼ まずは下の画像のようにBe-Voを噛んでください。

 

Be-Voに付属されている「Be-Vo使い方一例」を参考にして、以下の改善方法で練習。

 

▼ 「ラ」「タ」「ナ」「カ」「サ」で発声

  • 鍵盤アプリを使って発声
  • 原曲を聴きながら発声

 

舌の筋肉を全体的に鍛えるために「ラ」「タ」「ナ」「カ」「サ」を使って発声していきましょう。

「ラ」「タ」「サ」は舌の先を鍛えて、「ナ」は舌の真ん中、「カ」は舌の奥を鍛えます。

それぞれを発声するときに、舌は上下に動かすように意識してください。

 

シュート
練習のやり方は、先ほど説明したやり方と同じです

 

鍵盤アプリを使った練習は、「ラ」「タ」「ナ」「カ」「サ」でドレミファソラシドを発声。

音感を鍛えつつ、舌の筋肉も鍛える一石二鳥の練習です。

あとは、好きな歌を「ラ」「タ」「ナ」「カ」「サ」で歌って仕上げましょう。

 

シュート
滑舌が悪い人には、一石二鳥以上の得があると思います

 

▼ この練習で得られる効果は以下です

  • 滑舌の改善
  • 舌が脱力する
  • 喉周辺に力が入りにくい
  • 呼吸がしやすくなる
  • 音程が安定してくる

 

僕はこの練習を1ヶ月間練習を継続しましたが、感覚で言うと変化は大きかったですね。

舌の筋肉を鍛えたことで、発音がはっきりするようになりました。

個人的な感覚ですが、舌の動きが良くなったので無駄な力も入りにくくなりました。

 

シュート
結果的に音程の安定性も増してきてよかったです

 

滑舌を改善する以外にも良い効果があるので、一石二鳥の練習で間違いないです。

カラオケで音程が不安定な人点数をあげたい人はおすすめ。

 

 

高い声を出す練習/Be-Voの効果をレビュー

 

高い声が出ない人で多いのが、喉の締めすぎです。

喉を締めないで高い声を出すのは難しいですが、締めすぎはディメリットばかりなのでやめましょう。

僕自身、喉を締めすぎていて、声がすぐに枯れたり、声が不安定になったりしたので、おすすめしません。

 

▼ 他にも悪いことばかりです。

  • 呼吸が苦しくなる
  • 発声が不安定になる
  • 音程がガタガタ
  • 採点点数は伸び悩む
  • 高音は苦しみながら発声

 

昔の僕は、苦しみながら高音を出すのが当たり前だと思っていました。

もちろん、この考えは間違いで、脱力してこそ高い声は出ますし、安定もします。

 

シュート
Be-Voを使った改善方法は以下です

 

▼ まずは、下の画像のようBe-Voを挟みます。

 

Be-Voに付属されている「Be-Vo使い方一例」を参考にして、以下の改善方法で練習。

 

▼ 「ウォ」で発声

  • 鍵盤アプリを使って発声
  • 原曲を聴きながら発声

 

この練習でも鍵盤アプリを使って、ドレミファソラシドで発声していきましょう。

発声するときは、鼻を振動させるように声を出すようにしてください。

鼻を振動させるように発声すると、鼻の空間を使った発声がしやすくなるので、高音も出しやすくなります。

また、「ウォ」は鼻を振動させやすい言葉なので、この練習には良いです。

逆に言うと、鼻の空間を使えていない人は音域が狭い傾向にありますね。

 

シュート
地声でもある程度の高い声は出せるので練習あるのみです

 

「ウォ」で原曲を歌うときは、サビで鼻を振動させる意識でやりましょう。

ほとんどの曲は、サビでキーが一番高くなります。

キーがもっとも高いところで、鼻の空間を使った発声ができるようにしていきましょう。

 

シュート
Be-Voの魅力は、まだまだありますよ

 

 

Be-Voの魅力とは?/Be-Voの効果をレビュー

 

シュート
僕はBe-Voを買って良かったです

 

▼Be-Voの魅力は、以下です。(出典:上野ヴォーカルアカデミー)

 

Be-Voを使ってみて感じたのは、喉が正しく開いた状態をキープできる点。

Be-Voを使わなくても正しい喉の形はできますが、身についていない人にとっては維持するのが難しいかもしれません。

とくに「い」や「に」などが終わる言葉は喉が締まりやすいです…。

ですが、Be-Voを使うと理想の喉の形をしたまま発声ができました。

 

▼ 「Be-Vo使い方一例」を参考にして練習すると。

  • 高音が出しやすくなる
  • 音域が広がる
  • 声をコントロールできる
  • 発音がよくなる

 

個人差はありますが、継続的に練習をやれば効果はあるかと。

僕は、音域が広い方なので大きな変化はありませんでしたが、音程の安定性はあがりました。

が、滑舌はハッキリわかるほど良くなりましたね。

使い始めて短いですが、滑舌については効果絶大って感じです。

 

シュート
伸び悩んでいる人におすすめします

 

歌が上手い人は買わなくてもいいですが、改善方法がわからず伸び悩んでいる人は、試してみる価値はあります。

DAMで70点台を連発していた僕が、使っていたらどれだけ効率的に上達できただろうか…。

 

 

こんな人は買わないでください/Be-Voの効果をレビュー

 

▼ 以下に当てはまる人は買わないでください

  • 歌に悩みがない人
  • 歌に自信がある人
  • 練習を継続できない人
  • ここまで読んで響かない人

 

当たり前ですが、歌に悩みがない人が買ってもメリットはありません。

歌に自信がある人も同じく、今のままを維持していただけたらと思います。

練習が継続できない人は、1ヶ月後にはホコリが被っていると思いますので、購入は控えましょう。

 

▼ 逆に買ってほしい人は。

  • 悩んでいて伸び悩んでいる人
  • 歌に不安がある人
  • 自信がない人
  • コツコツ練習を続けられる人

 

シュート
自信がなくて不安な人でもコツコツ練習できる人に買ってほしいです

 

▼ 気になる方は詳細をみてください。

 

 

Be-Voを使った人の声/Be-Voの効果をレビュー

 

▼ アマゾンカスタマーレビューより引用。

見た目高いなという感じで迷った挙げ句買いました。早く買えば良かったと後悔してます。大変満足してます。声の強弱、高低がうまく出来る様になったのか、声質も変わり、音程が安定する様になりました。1日目から驚きでした。翌日には2個追加注文させて頂きました。

 

ボイストレーニング用に購入しました。30分位やったら、声が、歌声がよく出るようになりました!安いのであまり期待していませんでしたが、良い商品です!

 

ボイストレーニングの本は買ってみたのですけど、自力ではトレーニングしにくくビーボが目に留まり買ってみました。みなさんのご意見どおり
トレーニング法にも巾が出来て、無理なくトレーニング出来そうです。

 

シュート
僕も悩んでいないで早く買うべきでした。

 

悩んでいた時間が無駄だったので、サクッと投資すればよかったです。

これひとつで上達できれば安い買い物。

 

▼ 気になる人は詳細をご覧ください。

 

 

▼ 読まれている人気記事

カラオケで90点以上の僕が歌が上達する方法をまとめてみた

歌がド下手な人は知らない音痴な理由と改善練習

DAMで90点を出す僕が高い声が出ない人に改善方法をまとめてみた

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

音痴、リズム感0、高い声が出なかった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

音痴を克服し誰からも「うまい」と言われるように。

大っ嫌いだった歌は、今では大好きになりました。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )