カラオケで腹式呼吸を練習する2つの方法

スポンサーリンク

▼ 読まれている人気記事

音痴で声が低い大学生だった僕が90点を出すまでにやった練習方法

全国最下位だった音痴の僕が90点を取るまでの克服練習

カラオケで歌が超絶うまい人の5つの特徴

 

▼ この記事を読むべき人

  • 高い声を出すと苦しい
  • 歌い終わると喉が痛い
  • 声と音程が安定しない
  • リラックスして歌えない

 

腹式呼吸ができていなかった僕は、精密採点で70点台。

音痴の僕が歌えば、周りのみんなはトイレに行くような歌声でした。

 

シュート
あの頃は高音出ないし、音程ガタガタで最悪だったよ

 

▼ 音痴だった僕は…。

  • 曲の後半は呼吸が苦しい
  • サビは喉をしめて歌う
  • 歌い終わったら声はガラガラ

 

歌うのが憂鬱になり、友達からの誘いもしばしば断っていました。

ドタキャンをすることもあるぐらいで、それぐらい歌うのが嫌いだったんですよね。

 

シュート
でも腹式呼吸に出会って僕は変われました

 

超音痴だった僕でも腹式呼吸を身につけただけで、精密採点で85点以上をキープ

音程正解率は80%以上を楽々越せるようになりました。

 

▼ 腹式呼吸を身につけた僕は…。

  • 高音が安定して出せるようになった
  • 呼吸が楽にできるようになった
  • 何曲歌っても声は枯れない
  • 精密採点で90点を出せるようになった

 

腹式呼吸を身につけられた僕は、全国最下位から90点を出すまでになりました

僕の経験から腹式呼吸を身につけないと歌は上達しません。ずっと音痴のままです。

 

シュート
カラオケで腹式呼吸の練習ができる方法を解説〜〜!

 

スポンサーリンク

手をカラダの後ろで組んで発声/カラオケで腹式呼吸の練習①

 

シュート
まずは姿勢の確認から!

 

▼ 手をカラダの後ろで組んで立ってみましょう。

f:id:koikesuitors:20170210230129j:plain

 

▼ 以下を意識して発声してください。

  • 息を吸ったら、風船のようにお腹が膨らむ
  • 取り込んだ酸素を吐き切れている
  • 肩が上がらない、喉をしめずに歌えている

 

▼この姿勢にこだわる理由は…。

  • 息継ぎをするときに肩を上げないため(この姿勢だと肩があがると気づきやすい)
  • 背中を丸めず胸は張りすぎず、正しい姿勢で発声できる

 

呼吸をするときに肩が上がってしまうと、肺に十分な酸素を送ることができないんです。

肩が上がるということは、胸や首などの筋肉を使って歌っている証拠。

また、首まわりの筋肉を緊張させやすいので喉のリラックスを邪魔してしまいます。

 

シュート
これじゃ気持ちよく発声することはできません。

 

上記の体勢で発声を行えば、それらを防げます!

シュート
次は下半身体勢をどーぞ!

 

お尻をしめる/カラオケで腹式呼吸の練習②

 

▼ 足のカカトを合わせて立ちましょう。

f:id:koikesuitors:20170210230122j:plain

 

この姿勢でお尻がしまりやすくなります。

多くの人が喉をしめて高音を出そうとしますが、お尻をしめてリラックスした状態で高音が出せるようにします。

キーが高くなるフレーズで「お尻をギュッとしめること」を実践してください。

 

▼ここまでを簡単にまとめると…。

  1. 手をカラダの後ろで組む
  2. 下半身は、カカトを合わせて立ち、お尻がしまる感覚を感じる

 

シュート
姿勢はこれで終了〜〜!実際に歌ってみましょう

 

座りながらも腹式呼吸を体感/カラオケで腹式呼吸の練習④

 

シュート
ぶっちゃけ、立って歌うのだるい

 

そんなあなたに!!

座りながら腹式呼吸ができる方法を紹介します。

 

▼ まずはこちらの写真のように座りましょう。

f:id:koikesuitors:20170210230141j:plain

 

下半身は自由な姿勢でいいので、上半身は肩が動かないように固定してください。

この体勢でほぼ同じの練習効果が得られますが、デメリットもあります。

お尻がしまりにくくなって、喉の力に頼りがちになってしまうことです。

 

シュート
基本的には立って発声することをオススメ

 

Amazonで在庫切れのボイトレ本/カラオケで腹式呼吸の練習⑥

 

シュート
あなたは、悩んでいませんか?
  • ボイトレ教室はお金が高くて厳しい
  • 独学で練習したいけど、どうすればいいの?
  • 家で声を出せる環境じゃない
  • 毎日カラオケには行けない…

 

これらは、僕の大きな悩みでした。ボイトレ教室は高くて、月に何回も行けないし、カラオケで毎日練習したいけど費用が高すぎる。

できるなら独学でトレーニングしたい!!と思った僕は、たくさんのボイトレ本を買って読破。

 

▼ その中から必読の一冊を紹介。

  • 過去にAmazonで在庫切れの大ヒット
  • 15年以上も歌の講師をやってた方の実体験ノウハウ
  • 「普通」の練習方法じゃない
  • サイレントでボイトレ

 

 

この本には小手先のテクニックはありませんが、「歌うための体」にしてくれます。

歌もスポーツと一緒で毎日続けることが大切で、この本には毎日続けられる上達方法が書かれています。

 

シュート
以下の記事でボイトレの考え方が180度変わった理由を解説

 

3分で歌が下手な理由がわかった

 

▼ 最強の改善方法は、「プロに発声を見てもらう」こと。

 

▼ ググればたくさんの練習方法が出てきます。

  • 腹式呼吸のコツを教えます!
  • カラオケで高得点をとるコツ
  • 音痴な人必見!歌がうまくなる方法

 

でも、ググって出てきた練習方法が、「あなたにとって」本当に正しいかもわかりません。

 

歌のプロにみてもらえば、すぐに正しい発声ができているか、わかりますよ。

実際、体験レッスンに行ったとき、ボクが腹式呼吸ができていないのをプロの講師は3分で見極めていました。

ボイトレは1人でもできますが、それが「正しい練習方法・発声なのか」はわかりませんよね。

 

▼ 詳しくはこちらの記事で。

歌が上達しない原因を100%見つける最強の改善方法

 

▼ 読まれている人気記事

音痴で声が低い大学生だった僕が90点を出すまでにやった練習方法

全国最下位だった音痴の僕が90点を取るまでの克服練習

カラオケで歌が超絶うまい人の5つの特徴

 

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

カラオケが大っ嫌いだった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

大っ嫌いだったカラオケが、今では大好きに。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )