腹式呼吸ができない人に超絶簡単な練習方法

スポンサーリンク

 

▼ この記事を読むべき人

  • 声量が小さい人
  • 腹式呼吸ができない人
  • 歌うと喉が痛い人
  • 呼吸が苦しい人

 

腹式呼吸ができるよになると上記の悩みは、ほぼ改善されます。

腹式呼吸ができなかった頃の僕は、歌うのは苦しいものだと思っていました。

正しく腹式呼吸を身につければ、喉を痛めることなく、高音も出しやすくなります。

 

シュート
サビは力を込めて発声してましたね〜〜

 

力で歌っても良いことは1つもないのに、一生懸命練習していました。

でも、腹式呼吸ができるようになってからは、脱力は歌の上達に欠かせないと確信。

 

シュート
腹式呼吸とは「お腹を使った呼吸」!

 

▼ 腹式呼吸のメリット

  • たくさん息を吸える
  • 声が遠くまで通る
  • 声量があがる
  • 喉だけで歌わなくなる

 

他にもメリットはありますが、これぐらいにしておきましょう。

今回は、腹式呼吸の一番簡単な方法を書いていきます。

 

スポンサーリンク

超絶簡単な腹式呼吸のやり方/腹式呼吸ができない人

 

  1. リラックスして手をお腹に置く
  2. 「すー」と息を吐き切る(お腹はヘコんでいく)
  3. 息を吐き切ったらお腹をゆめる
  4. 息が勝手に入ってきてお腹が膨らむ

 

▼ 上半身はリラックスして手をお腹に置く

 

▼ 「すー」と息を吐き切る。(お腹が少しづつヘコんでいくのを感じましょう)

 

シュート
苦しくなってきて、腹筋に力が入ってくるよ!

 

▼ 息を吐き切ったらお腹をゆるめる

 

シュート
お腹を緩めると、息が勝手に入ってきて、お腹が膨らむよ!

 

▼ 意識してほしいポイント

  • 息を吸うときは鼻からも息を吸う
  • 息は限界まで吐き切る
  • 「すー」と息を吐く

 

鼻からも息を吸う/腹式呼吸ができない人

 

鼻からも息を吸うことで、喉の乾燥を防ぎます。

乾燥すると、喉が枯れやすくなり、喉を痛める可能性があがります。

喉が潤った状態を保つことで、安定した歌声を出し続けられます。

 

シュート
最初は口を閉じて鼻で息を吸う練習!

 

鼻と口で息を吸う感覚が掴めない人は、口を閉じて「鼻だけ」で息を吸ってみてください。

息を吸う瞬発力は下がりますが、鼻で息を吸う感覚を掴むには一番良いやり方です。

 

息を限界まで吐き切る/腹式呼吸ができない人

 

息を限界まで吐き切ることで、「勝手に息が入ってくる感覚」がわかります。

息を吸おうと意識を強く持つと、どうしても息をたくさん吸いがち。

 

シュート
たくさん息を吸っても吐ききれず呼吸が不安定に

 

過去の僕は、たくさん息を吸いすぎて吐ききれずに、呼吸が不安定になっていました。

呼吸が不安定になると、力で発声をコントロールしようとします。

力で歌っても悪いことばかりです。

 

シュート
息は吸うのではなく、吐き切る!

 

息を吐き切れば、適切な量の息は勝手に入ってきます。

まずは、息を吐き切る意識を持って、腹式呼吸の練習をしましょう。

 

「すー」と息を吐く/腹式呼吸ができない人

 

「すー」と息を吐けば、一定に息を吐くことができます。

息を一定に吐けない人は、呼吸が不安定になりがちで、苦しみながら歌っています

苦しみながら歌っても、音程は安定しませんし、高音も安定しません。

 

シュート
楽に歌うには、息を一定に吐くべし!

 

気をつけてほしいのは、息を強めたり、弱めたり、しないことです。

息の強さを変えると、呼吸が不安定になる原因にもなります。

息を一定に吐くのと同じで、息の強さも一定に吐き続けてください

 

シュート
安定して息を吐くのが上達への道!

 

スキマ時間を使って練習!/腹式呼吸ができない人

 

シュート
ちょっとした時間を使って腹式呼吸を身につける!

 

  • お風呂に入っているとき
  • テレビを見ながらやる
  • お昼の休憩時間
  • 掃除をしながらやる

 

ちょっとした時間に少しづつやることで、腹式呼吸が体に染み付いてきます。

1日5分でもいいので、コツコツ続けることが大切です。

腹式呼吸で歌う前に、日常の生活で腹式呼吸ができるようにしていきましょう。

 

シュート
難しく考えず、コツコツやれば感覚が染みつくよ!

 

ペットボトルでも腹式呼吸を体感/腹式呼吸ができない人

 

シュート
ペットボトルを使った腹式呼吸の練習も紹介!

 

ペットボトルを使った腹式呼吸の練習方法で、やり方はとても簡単。

 

▼ 準備するものは、ペットボトルのみ。

 

▼ 僕が感じたこの練習の良い点

  • 肺活量が鍛えられる
  • 腹式呼吸の強化
  • 手軽にできる
  • やり方が簡単でわかりやすい

 

声を一定に吐き続けるためにも、腹式呼吸は必要です。

腹式呼吸を身につけることで、安定した音程になりますし、高音も太くなります。

カラオケDAMの採点で70点台を連発していた僕は、腹式呼吸の「偉大さ」をわかっていませんでした。

 

シュート
歌うまには、腹式呼吸が必要だと思うよ

 

今では90点も出せるようになりましたが、腹式呼吸を身につけていなければ、今の僕はいません。

 

シュート
ペットボトルで腹式呼吸のやり方は以下で詳しく解説

 

▼ youtubeでも腹式呼吸のやり方を解説!

 

 

▼ 読まれている人気記事

カラオケDAMで90点以上が出ない人は3つの練習方法で完全攻略

誰でもできるハミングと裏声ハミングの効果的なやり方

カラオケで抑揚をつける2つのコツを暴露

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

音痴、リズム感0、高い声が出なかった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

音痴を克服し誰からも「うまい」と言われるように。

大っ嫌いだった歌は、今では大好きになりました。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )