ミックスボイスの練習をわかりやすく3分で説明

スポンサーリンク

 

▼ この記事を読むべき人

  • ミックスボイスができない
  • 高音を安定して出したい
  • 高い声が全然出ない
  • ミックスボイスのコツを知りたい

 

ミックスボイスができるようになれば、安定した高音が出せるようになるのはもちろん、今まで歌えなかった曲も歌えるようになります。

喉を締めて高音を出していた僕は、RADWIMPSの「トレモロ」で70点台を連発していました。

 

シュート
キーが高くて本当に歌うのがつらかった

 

でも、たくさんのボイトレを実践して、自分に合ったボイトレを継続したことで僕は変われました。

 

▼ 今では90点も目の前になりました。

 

シュート
うまく歌うためには、高音の安定は欠かせない

 

高音を出すには、喉を締めるのが「普通」だと思っていました。

でも、ミックスボイスを出せるようになると、考え方が180度変わったんですよね〜〜。

脱力してこそ、良質な高音が出せるようになります。

 

シュート
僕の考えるミックスボイスは地声と裏声が混ざった声!

 

▼ ミックスボイスのメリット

  • 高音がスムーズに出せる
  • 高音域が広がる
  • 表現力、歌唱力が格段にアップ
  • 歌うのが100倍楽しくなった

 

今回は、ミックスボイスの出すための簡単なコツを書いていきます。

 

スポンサーリンク

ミックスボイスのコツをつかむ方法/ミックスボイスの練習

 

シュート
通る太い裏声は、ミックスボイスには必要!

 

弱々しい裏声では、ミックスボイスは出せません。

安定した地声や芯のある裏声を出せる技術が、ミックスボイスには必要です。

 

シュート
ここでは、芯のある裏声の出し方を解説!

 

▼ 芯のある裏声を出すためには。

  1. 裏声を出す
  2. 指でお腹を押す
  3. 指を押し返すように裏声を出す

 

▼ 出しやすい高さで裏声を出す

 

シュート
出しやすい裏声を見つけたら指でお腹を押そう!

 

▼ 指を押し返すように裏声を強く出す

 

指を押し返すときに、喉を締めて裏声を出さないように注意してください。

指を押し返そうとして、喉に無駄な力が入りやすい状態になります。

 

シュート
喉まわりはリラックス!

 

喉まわりに力は入れず、お腹を強く膨らませるイメージを持つといいでしょう。

そうすると、裏声は少しづつ太く響くようになっていきます。

 

指を押し返すメリット/ミックスボイスの練習

 

指を押し返すように、お腹を膨らませると、「丹田」に力が入ります。

 

シュート
おへその下らへんが丹田だよ

 

丹田に力が入ると、芯のある太い声が出るようになります。

声が通らない人や声量の小さい人は、丹田に力を入れる練習をするだけでもレベルアップしますよ〜〜。

 

シュート
丹田に力を入れるだけで通る裏声が出るように!

 

芯のある裏声を出せるようになったら、裏声と地声を繋ぐトレーニング!

 

裏声を地声に変えていくトレーニング/ミックスボイスのやり方

 

シュート
この練習で少しずつ裏声と地声が繋がっていく!

 

  1. 裏声をだす
  2. 少しづつ地声に変えていく

 

まずは、自分の出しやすい音で裏声を出してください。

裏声を出したまま、地声に少しづつ変えていきますが、注意点があります。

 

▼ 裏声から地声に変えるときにやりがちなこと

  • 声が抜けて息だけのかすれた声になる
  • 声量を小さくしただけで声が変わってない

 

裏声から地声に声を変えていくと、声を抜いてしまって「かすれた声」になりがちです。

声を抜いてしまう人は、超スローモーションで地声に変えていきましょう。

それでもできない人は、少しづつお腹の力を抜くイメージを持つといいかもしれません。

 

シュート
急に変えようとするとできない

 

声量が小さくなっただけで声が変わらない人も、この改善方法を取り組んでみてください。

 

シュート
それでもできない人は裏声ハミングからハミングに変える練習!

 

ハミングを使ったミックスボイスの練習/ミックスボイスのやり方

 

シュート
ハミングとは鼻歌のこと!裏声ハミングは裏声でハミング!

 

この練習は、裏声と地声をつなげる練習として最適。

裏声から地声に変えるよりも、裏声ハミングから地声ハミングに変える方が簡単です。

 

シュート
ハミングには「脱力効果」もある!

 

脱力効果のあるハミングは、無駄な力が入りにくいのでスムーズに声を変えられます。

もしかしたら、ミックスボイスを出す練習は、この練習が一番いいかもしれません。

 

▼ ハミングと裏声ハミングの特徴

  • 手軽にできて家でも練習が可能
  • 高音域が鍛えられる
  • ミックスボイスの練習になる
  • 声の柔軟性があがる
  • とにかくメリットをあげたらキリがない

 

シュート
詳しい練習方法は以下で解説!

 

▼ youtubeでもミックスボイスのコツを解説!

 

 

▼ 読まれている人気記事

カラオケDAMで90点以上が出ない人は3つの練習方法で完全攻略

音域を広げる簡単な1つの高音トレーニング

カラオケで抑揚をつける2つのコツを暴露

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

音痴、リズム感0、高い声が出なかった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

音痴を克服し誰からも「うまい」と言われるように。

大っ嫌いだった歌は、今では大好きになりました。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )