リップロールができない人に効果的なやり方

スポンサーリンク

 

▼ リップロールを継続した僕は。

  • 喉が開いて高音が出るようになった
  • 息のコントロールができるようになった
  • 音程が安定するようになった
  • 喉だけで歌わなくなった
  • 滑舌が良くなった

 

リップロールは、誰でも手軽にできるボイトレとして有名で、効果も抜群。

カラオケの採点で全国最下位だった僕は、毎日10分リップロールを継続しただけで、精密採点で90点以上を出せるまでに成長。

超音痴だった僕の経験から、リップロールを継続的に練習するだけで、爆発的に歌唱力がアップします。

発声の基本も身につけられますし、家でもできるので、やらなきゃ損ですよ…。

 

シュート
口を閉じて、息を吐きながら唇をプルプルさせるのがリップロール!

 

では、やり方と効果的な練習方法を説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

リップロールの手順/リップロールの効果的なやり方

 

シュート
①から順番に取り組んでください。

 

  1. リラックスして口を閉じる
  2. 唇を少し突き出す
  3. 鼻で息を吸う
  4. 空気を吐いて、唇をプルプルさせる

 

▼ リップロールができない人は…。

  • 息を一気に吐かない
  • 長い時間続けるために息を少しづつ吐く
  • 力で唇を揺らさない
  • 吐く空気でプルプルさせる

 

シュート
次は効果的な練習方法を紹介!

 

 

高い声・低い声・裏声を出す/リップロールの効果的なやり方

 

シュート
高い声・低い声・裏声を出しながらリップロール!

 

様々な声でリップロールをやることで、どんな状態でもリラックスできるようになり、適切な息の量をキープできるようになります。

この練習は、歌う前のウォーミングアップに最適で、効果は抜群!

 

  • 喉のウォーミングアップ
  • 顔の筋肉をほぐす
  • 舌を柔らかくする
  • 筋肉を脱力させる

 

カラオケで歌う前、1分やるだけでも発声の質がかなり変わりますよ。

 

シュート
友達の歌声に合わせて、リップロールでウォーミングアップ!

 

 

好きな曲を聴きながらやる/リップロールの効果的なやり方

 

シュート
飽きやすい僕は、この方法でリップロールを継続!

 

ただ声を出すだけの練習じゃつまらないし、長続きしません。

ボイトレは毎日継続してこそ効果がありますし、歌も上達します。

継続させたかった僕は、歌いたい曲・好きな曲を聴きながらリップロールをやっていました。

 

シュート
好きな曲を聴きながら練習できるのは最高!

 

▼ 動画でもリップロールをわかりやすく解説!

 

▼ この練習のコツとして。

  • リップロールだけで一曲歌わなくていい
  • ハミングを混ぜながら歌う
  • たまにタングトリルも混ぜる

 

リップロールを長く続けるだけでも難しいのに、一曲通して歌うのはかなりハードルが高い…。

僕がやっていた対策は、リップロール半分・ハミング半分で、一曲を歌い切っていました。

 

シュート
リップロールに飽きたら、タングトリルをやろう!

 

 

Amazonで在庫切れのボイトレ本/リップロールの効果的なやり方

 

DAMの精密採点で70点台だった僕は、この本に出会ったことで爆速に成長。

音程正解率85%を楽々キープ、点数では常に85点以上を出せるようになりました。

 

シュート
半年後には90点以上も難なく出せるようになったよ

 

▼ あなたに必読の一冊を紹介。

  • 過去にAmazonで在庫切れの大ヒット
  • 15年以上も歌の講師をやってた方の実体験ノウハウ
  • 「普通」の練習方法じゃない
  • サイレントでボイトレ

 

 

▼ この本を読んだ人のレビュー(アマゾンレビューより引用)

本に載っているトレーニングを数分しただけで、声が良くなりました。即効性があります。
人体力学的な理にかなったトレーニングだと思います。普通の筋トレとかとは違います。
まず、ボイトレの本買うならこれだと思います。

 

とにかく読むよりも内容を試してみればわかります。私の場合は評価の星は5で収まりきらないです。

 

息が続かない人は104Pもオススメです。これも即効性あり。息が続かなかった曲を克服することが出来ました。104Pだけでも1000円以上の価値があると思います。

 

シュート
こんな人におすすめ!!
  • カラオケの点数を爆上げしたい人
  • 家でも効果的なボイトレをやりたい
  • ボイトレを毎日継続させたい
  • 家で声が出せなくて苦しんでる人
  • ボイトレが続かない人

 

 

 

▼ 読まれている人気記事

カラオケで声が不安定なあなたに3つの練習方法

カラオケで歌うと喉がつぶれる人に4つの改善方法

タングトリルができない人に効果的なやり方

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

音痴、リズム感0、高い声が出なかった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

音痴を克服し誰からも「うまい」と言われるように。

大っ嫌いだった歌は、今では大好きになりました。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )