カラオケで歌うと喉がつぶれる人に4つの改善方法

スポンサーリンク

▼ 読まれている人気記事

カラオケで声が不安定なあなたに3つの練習方法

独学でボイトレをする人へ絶対に音痴が治る本

声が低いあなたが音域を広げる4つの練習方法

 

▼ この記事を読むべき人は…。

  • 歌うとすぐに喉が潰れる人
  • 高い曲をを歌うと声が枯れる
  • リラックスして歌えない人
  • 声が潰れない方法を知りたい人

 

音痴だった僕は、高い曲を歌うとすぐに喉を潰していました。

ガラガラな声で歌ってもつまらないし、喉が痛くて苦しいだけ。

歌えば喉を潰していた僕は、音程がガタガタで精密採点では70点台が当たり前でした。

 

シュート
カラオケは地獄で、苦しいだけ。

 

僕の歌声を聴いている友達も苦笑いで顔が引きつっていたのを覚えていますね…。

どうにかして気持ちよく歌いたいと思った僕は、色々なボイトレ本を読んだり、実際にボイトレにも行きました。

その結果、精密採点では90点を出せるまでに成長音程正解率は70%から80%以上に

 

シュート
僕の経験から喉を潰している人は、絶対に上達しません。

 

スポンサーリンク

力を込めて声を出そうとしない/カラオケで歌うと声が潰れる①

 

シュート
力で声を無理やり出そうとするのは絶対だめ

 

喉を潰す人の多くは、力で声を出そうとしています。

音痴だった僕もそうでしたが、力で高い声を出そうとして喉を痛めつけていました。

力で高い声を出そうとしても喉を締めるだけで、安定した高い声は出せません。

 

 

▼ 力で声を出そうとしていた僕は…。

  • 声を出すのが苦しかった
  • 歌い終わると必ず喉が痛い
  • 高い声を出すと喉が潰れる

 

シュート
声を出す基本は、脱力癖をつける!

 

ボイトレの先生も言っていましたが、発声の基本は脱力です。

脱力して発声すれば楽に高い声も出るようになりますし、声量もアップ。

 

シュート
脱力癖をつける練習方法として、リップロールが一番効果的!

 

▼ リップロールで脱力癖を身につけた僕は…。

  • 3時間歌っても喉が潰れなくなった
  • 笑顔で高い声を出せるようになった
  • 精密採点で加点がつきまくり

 

簡単なリップロールは、音痴だった僕を精密採点で90点をだすまで成長させてくれました。

 

▼ リップロールをわかりやすく解説した記事

 

喉で歌うのをやめる/カラオケで歌うと声が潰れる②

 

シュート
喉が潰れるのは喉で歌っているから

 

音痴だった僕は、高い声や大きな声を出すとすぐに喉が潰れていました。

キーの高い曲を歌うときは、喉を締めて無理やり高い声を出していましたね。

友達も苦しそうな顔で、僕の歌を聴いていたのを鮮明に覚えています…。

 

▼ 喉で無理やり歌っていた僕は…。

  • 高音を出すと喉が潰れる
  • 喉を締めて出したキモい声
  • 音程はガタガタの音痴
  • 友達から「キー下げたら?」と言われる

 

シュート
これを改善するには腹式呼吸を身につけるしかない

 

喉で歌うのはやめて、腹から声を出しましょう。それが腹式呼吸。

腹式呼吸の練習を続けていくと、声質が変わり、声量も格段にアップ。

今まで歌いたかったRADWIMPSの曲は、楽勝で歌えるようになりました。

 

シュート
腹式呼吸を身につけるのはペットボトル腹式呼吸が一番効果的!

 

▼ ペットボトル腹式呼吸で僕は…。

 

発声の基本、腹式呼吸を身につけたおかげで、僕は音程正解率は70%から80%以上に成長

 

▼ ペットボトル腹式呼吸は以下の記事で詳しく解説

 

息を吸いすぎない・吐きすぎない/カラオケで歌うと声が潰れる③

 

シュート
喉が潰れるのは、息の吸いすぎ・吐きすぎが原因の一つ

 

取り入れる酸素で喉を乾燥させてるので、息の出し入れが激しいと喉にかかる負担も大きくなります。

喉を潰す天才だった僕は、呼吸が激しかったのもあり、カラオケ開始30分で喉を潰した経験もあります。

 

▼ 息を吸いすぎていた僕は…。

  • 声を出すのが苦しい
  • 呼吸が安定しない
  • 無駄な力が入る
  • 喉を締めて高音を出す

 

適切な量の息を吸い吐くようにすれば、喉を潰す可能性も間違いなく減ります。

 

シュート
呼吸をコントロールする力を身につけてください

 

適切な息の量で歌う感覚を身につければ、喉が潰れにくくなります。

効果的な練習が「ストロー」と「めんぼう」を使った練習。

この練習を継続した僕は、呼吸が楽になり伸び伸びと高音を出せるようになりました。

 

▼ この練習で僕は…。

  • 力をいれて歌うのは間違いだと実感
  • ロングトーンが倍以上伸びるようになった
  • ビブラードでかなり上達
  • 採点で加点がつきまくり

 

精密採点で90点を出す僕が思うに、息のコントロールができなければ歌の上達はありえません。

 

▼ ストローとめんぼうの呼吸練習は以下の記事で解説

 

Amazonで在庫切れのボイトレ本/カラオケで歌うと声が潰れる④

 

シュート
あなたは、悩んでいませんか?

 

  • ボイトレ教室はお金が高くて厳しい
  • 独学で練習したいけど、どうすればいいの?
  • 家で声を出せる環境じゃない
  • 毎日カラオケには行けない…

 

これらは、僕の大きな悩みでした。ボイトレ教室は高くて、月に何回も行けないし、カラオケで毎日練習したいけど費用が高すぎる。

 

▼ 1ヶ月、毎日1時間、カラオケに行くと費用は…。

30日×500円ほど=15000円。

 

シュート
15000円とか高すぎる。

 

できるなら独学でボイストレーニングしたい!!と思った僕は、たくさんのボイトレ本を買って読破。

 

▼ その中から必読の一冊を紹介。

  • 過去にAmazonで在庫切れの大ヒット
  • 15年以上も歌の講師をやってた方の実体験ノウハウ
  • 「普通」の練習方法じゃない
  • サイレントでボイトレ

 

 

この本には小手先のテクニックはありませんが、「歌うための体」にしてくれます。

歌もスポーツと一緒で毎日続けることが大切で、この本には毎日続けられる上達方法が書かれています。

 

▼ 本を買った人の感想は…。

本に載っているトレーニングを数分しただけで、声が良くなりました。
即効性があります。(中略)
まず、ボイトレの本買うならこれだと思います。(Amazonレビューより引用)

 

家にあるボイトレ本、50冊程と比較しつつ、特にオススメな書籍をレビューします。(中略)
本書は、超スペシャルな書籍です。
背景として、著者がすさまじい時間、ボイトレしたのに、上達せず、
困り果てていた際に研究を重ね、たどりついた情報の数々です。
こんな簡単なことで、こんなにも上達するのか、と、著者自身が実感した技の数々です。
他のボイトレ本に書いていない、ものすごく上達する要素が多々です。
ぜひ一読を。(Amazonレビューより引用)

 

少しでも気になったら覗いてみるべき。レビューを見るのは無料ですしね。

 

 

シュート
精密採点で90点を出す僕が読んだボイトレ本

 

▼ 読まれている人気記事

カラオケで声が不安定なあなたに3つの練習方法

独学でボイトレをする人へ絶対に音痴が治る本

声が低いあなたが音域を広げる4つの練習方法

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

カラオケが大っ嫌いだった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

大っ嫌いだったカラオケが、今では大好きに。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )