カラオケの1曲目で声が出ない人に3つの対策方法

スポンサーリンク

 

シュート
カラオケの一曲目で声が出ない人は以下を確認!
  • 体は起きているか?
  • 喉と舌はリラックスできているか?
  • 緊張をほぐせているか?

 

これらを解決するのがこれから対策。

それをやるだけで一曲目なのに精密採点で88点を出せるようになりましたね。

 

シュート
声が出ない人は、損してますよ

 

スポンサーリンク

リラックス効果のリップロール/カラオケの一曲目で声が出ない人①

 

シュート
一曲目はいつも声が出ない…。

 

昔の僕もそうで、声が小さすぎて友達にミュージック音量を上げられるほど…。

大人数だと声が出るのに時間がかかるし、思い通り歌えませんでしたね〜〜。

 

▼ でもリップロールをすると…。

  • 一曲目なのに声が出る
  • 友達から「声量あるね」と言われた
  • マイクいらないよね。笑

 

歌い終わった後、手が汗でびっしょりだった僕は、もういません。

 

▼リップロールのやり方は…。

  1. 唇を合わせる
  2. 「ぶぅ〜〜」と声を出して唇をプルプルさせる
  3. 好きな曲に合わせてリップロールをやる

 

シュート
コツは息を「吸いすぎない」で息を「少しづつ吐く」

 

好きな曲を聴きながらやることで、音程をとる練習にもなるので効率的ですよ。

 

▼ 僕はこれを続けただけで音程正解率がかなり上がりましたね。

 

発声準備のタングトリル/カラオケの一曲目で声が出ない人②

 

シュート
滑舌悪すぎだし声量も小さい…。

 

▼そんなあなたはタングトリル。

  • 舌、のどをリラックスさせる
  • 滑舌が良くなる
  • 息のコントロールができるようになる
  • 喉が開き、高い声が楽に出せる

 

▼タングトリルとは…。

シュート
息で舌を震わせて「ルゥルゥルゥルゥ」とさせるやつ

 

プロの歌手や女優俳優、アナウンサーも取り組んでいるので、かなり有名な練習方法。

僕はタングトリルを継続しただけで滑舌がよくなりましたね〜〜。

友達からは「そんなに滑舌よかったっけ?笑」と言われました。

 

▼やり方を解説。

  1. 口を少し開ける
  2. 舌をリラックス
  3. 「ルゥルゥルゥルゥ」と舌を震わす

 

息が弱すぎても強すぎても一定時間出せないので、息の量を一定に出すのがコツ。

力を抜いて息の量を一定に出すように。

 

シュート
応用編として、好きな曲でリズムに合わせて舌を震わせてください。

 

これは音程をとる練習にもなるので一石二鳥。

ここまでできるようになったらあなたの発声は確実に変わっているでしょう。

 

自分が一番歌いやすい曲を選ぶ/カラオケの一曲目で声が出ない人③

 

シュート
一曲目からキーの高い曲、テンポの速い曲はダメ。

 

声が出にくいときは、歌いやすい曲を選ぶことで喉のウォーミングアップになります。

 

▼ ちなみに僕の一曲目はBUMP OF CHICKENの「天体観測」。

 

テンポも普通だしリズムも取りやすい。なんと言ってもキーが低いのが良い!

 

▼ 一曲目の選曲ポイントは。

  • キーが高くない
  • 自信のある曲
  • テンポがちょうどいい

 

シュート
とにかく自分が自信を持って歌える曲が一番ですね。

 

▼ 読まれている人気記事

音痴で声が低い大学生だった僕が90点を出すまでにやった練習方法

全国最下位だった音痴の僕が90点を取るまでの克服練習

カラオケで滑舌が悪いあなたに6つの改善方法

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

音痴、リズム感0、高い声が出なかった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

音痴を克服し誰からも「うまい」と言われるように。

大っ嫌いだった歌は、今では大好きになりました。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )