声が低いあなたが音域を広げる4つの練習方法

スポンサーリンク

 

▼ この記事を読むべき人は。

  • 高い声が出なくて歌うのが苦しい
  • 音域が狭過ぎて歌える曲がない
  • わかりやすい改善方法を知りたい

 

音域が狭かった僕は、モンゴル800の小さな恋のうたを歌うので精一杯。

カラオケのレパートリーも5曲しかありませんでした。

RADWIMPS や BUMP OF CHICKEN の曲をもっと歌いたいけど、声が低過ぎて歌えなかったです…。

 

シュート
音域が狭いだけで音痴キャラだよね

 

このままじゃ嫌だと思った僕は、ボイトレに通ったり、たくさんのボイトレ本を読んで、改善方法を実行。

その結果、RADWIMPS と BUMP OF CHICKEN のほとんどの曲は、精密採点85点以上をとれるようになり、音域もかなり広がりました。

音域が広がって歌うのが100倍楽しくなりましたね。

 

 

スポンサーリンク

リップロールで脱力の癖をつける/声が低い人が音域を広げる方法①

 

シュート
高い声を出すのに力は必要ない

 

高い声が出なくて悩んでいる人の多くが、力を入れ過ぎています。

音域が狭かった僕も高い声を出すときは、かなり力を入れていました。

 

▼ 力で高い声を出そうとしていた僕は…。

  • 喉が締まりすぐに声が枯れる
  • 喉が締まって呼吸が苦しくなる
  • 歌うのが苦しくてつまらない

 

シュート
力で高い声を出そうとするのは間違いだよ

 

僕の苦しい経験から、高い声を出すためには脱力して歌うのが良いです。

ボイトレの先生も「ボイトレの本質は体を脱力させることなんだよね」と言っていました〜。

リップロールで脱力感覚を身につけた僕は、笑顔で高い声が出せるようになりましたし、歌うのが快感に変わりました。

 

シュート
脱力感覚を身につけるのは「リップロール」が一番良い!

 

▼ リップロールで僕は…。

  • 音程正解率が90%になった
  • 声が高いキャラに変貌
  • 友達から声が高いと言われるように

 

▼ リップロールをわかりやすく解説した記事

 

ペットボトルを使って腹式呼吸を身につける/声が低い人が音域を広げる方法②

 

シュート
音域を広げるには必須の腹式呼吸

 

腹式呼吸は、簡単に言うと「腹から声を出す」ということです。

喉で声の音量を調節したり、高い声を出そうとしても悪いことばかりなので、腹式呼吸を身につけてください。

 

シュート
腹式呼吸を身につけたいなら「ペットボトル腹式呼吸」がおすすめ

 

高い声が出なくて、呼吸が苦しい人、喉で歌っている人は、「ペットボトル腹式呼吸」を継続実践するだけで変われます。

 

▼ ペットボトル腹式呼吸で変わった僕は…。

  • 高い声を出しても声量が落ちない
  • 喉で歌う癖がなくなった
  • 呼吸が楽になった
  • 精密採点が10点以上あがった

 

腹式呼吸を身につければ、全国最下位から90点も夢じゃない。

 

▼ ペットボトル腹式呼吸をわかりやすく解説した記事

 

正しい口の開け方を身につける/声が低い人が音域を広げる方法③

 

シュート
音域を広くしたいなら口の開け方に注意!

 

口の開け方が悪いと腹式呼吸を身につけても大きい声は出ませんし、高い声も出ません。

口の開け方が悪かった僕は、どんな練習をしてもうまく歌えませんでしたね…。

 

▼ 口の開け方が悪かった僕は…。

  • 「滑舌が悪すぎて聴いてられない」と友達に言われた
  • 呼吸が安定しない
  • 無理しないと高音がでない

 

シュート
正しい口の開け方は、音域を広くするために必須

 

正しい口の開け方を身につけるだけで、喉が開きます。

喉が開けば力む癖は確実になくなり、高音も出て声量も増します。

 

▼ 正しい口の開け方を身につけた僕は…。

  • テンポの速い難しい曲でも精密採点で85点以上は確実
  • 音域の広いミスチルの曲でも楽々歌うこなせる
  • 力で歌うのは間違いだと体感できた

 

僕は割り箸を使っただけで、正しい口の開け方を身につけました。

家でボイトレ!爆発的にうまくなるために必要な5つのモノ。

 

真似するだけで爆発的にうまくなる本/声が低い人が音域を広げる方法④

 

僕は、この本に書かれている練習方法を継続したことで、カラオケの精密採点で70点台から90点を出せるまでに成長しました。

 

シュート
半年で20点UPしたのは、自分でもびっくり。

 

小学生でもできる練習を毎日15分続けただけで、90点を出せるようになったのは今でも信じられません。

 

▼ あなたに必読の一冊を紹介。

  • 5秒で効果を実感できる練習方法
  • 小学生でもできる簡単なボイトレ
  • 真似するだけで歌がうまくなる
  • テレビや雑誌など、多数のメディアで取り上げられた

 

 

この本では、詳しい理論は書かれていませんが、効果を感じられる58の目的別テクニックが紹介されています。

愛読している僕から言わせてもらうと、「真似するだけ」で爆速で上手くなります。

書かれている練習内容はどれも簡単で、かなり継続しやすい…!

 

シュート
こんな人は読むべき!
  • 理論ばかりのボイトレ本に疲れた人
  • 簡単なボイトレで効果を実感したい人
  • ボイトレを毎日継続させたい人
  • 独学で歌を上達させたい人
  • 僕のように精密採点で70点から90点までアップさせたい人

 

 

 

▼ 読まれている人気記事

歌うとすぐに声が枯れる人へ4つの改善方法

カラオケの一曲目もたない人に4つの対策

カラオケで滑舌が悪いあなたに6つの改善方法

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

カラオケが大っ嫌いだった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

大っ嫌いだったカラオケが、今では大好きに。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )