ヒトカラを100回以上した僕が実践している効率的な練習方法

 

友達の誘いをドタキャンするほど、カラオケが大嫌いだったシュートです( ˘ω˘ )

 

DAMの精密採点で、うまく歌えたと思っても、いつも70点前後。

当時は、ドリンクバーだけが楽しみで、歌えない理由を必死で考えていましたね〜。

 

シュート
はやく家に帰ってYouTubeみたいなぁ

 

もうこんな感じ…。ほんと苦い思い出ですよ…。

 

今となっては、DAMの精密採点で常時85点以上を出し続けているボクですが、ヒトカラでの効率的な練習があってこその「結果」だと思っています。

 

▼ 1ヶ月ぶりにヒトカラをしたときに撮ったもの。

 

ボクの経験上、ただやみくもにヒトカラをするのはダメ。

爆速でうまくなりたいなら、効率よくヒトカラをする必要があるんです。

 

▼ 理由は以下。

  • 喉の無駄な消耗を抑える練習方法
  • カラオケにある「録音機能」を使う
  • ガイドボーカルを「うまく」利用する
  • 長く歌うためには飲み物が重要

 

ボクは、これから紹介するヒトカラ練習方法で、「約半年」で常時85点以上まで引き上げることができました。

 

この記事では、その秘密のヒトカラ練習方法を公開していきますよ〜。

 

では、いってみよーか!

 

 

練習したいフレーズだけ繰り返し歌う/効率的なヒトカラの練習方法①

 

シュート
まだ人前で歌うにはちょっときびしい曲かな…。

 

まだ人前で歌えない曲ってありません?

 

当たり前ですが、ヒトカラでは練習したい曲をどんどん練習してください。

コツとしては、練習したいフレーズを繰り返し歌うことですね。

 

▼ 具体的なやり方・手順はこちら。

  1. 練習したい曲を「10回連続」で先に入れる
  2. 練習したいフレーズ「だけ」を歌う
  3. 歌い終えたら、演奏中止ボタンを押す
  4. また同じ曲が流れ始める
  5. 再度、練習したいフレーズ「だけ」歌う

 

このサイクルは、喉の無駄な消耗も抑えられるし、曲を入れる手間も無くなります。

 

喉の消耗を減らし、無駄な時間を徹底的に減らす!

この意識が、効率的な練習につながります( ˘ω˘ )

 

 

録音機能を「うまく」活用する/効率的なヒトカラの練習方法②

 

シュート
あなたは、カラオケの録音機能を使っていますか?

 

カラオケの録音機能を使えば、その場で自分の弱点を知れますし、修正もできます。

 

▼ 流れはこんな感じです。

  1. 録音機能をオンにして歌う
  2. 録音したものを聴き込む
  3. 音程が取れていない部分を認識
  4. 音程が取れていない部分を集中練習

 

つまり、高速で「実践→弱点把握→改善」ができるんです。

 

喉を休めるためにも、録音機能は少し疲れてきた時に使うのがおすすめ!

 

シュート
録音したものを聞くから、一曲分の時間休めるよね!

 

 

休憩中はガイドボーカル・音源を流す/効率的なヒトカラの練習方法③

 

シュート
もう疲れた。15分休憩〜。

 

ずっとひとりで歌ってると疲れますよね。

疲れた状態でダラダラと歌い続けても、しょうがないので休むときは思い切って休んでください。

 

そこで休憩中は、カラオケ音源を流すのをおすすめ!

理由は、音感を高めたり、リズム感を鍛えたりするためです。

 

歌いだしが難しい曲・リズムがとりずらい曲は、ひたすら聴きましょう。

 

シュート
手を叩いたり、足でリズムとったりすると良いよ!

 

 

歌う曲順を決めておく/効率的なヒトカラの練習方法④

 

シュート
次は、なに歌おうかなぁ〜

 

なにを歌おうか迷ってる時間、正直もったいないと思いませんか?

 

短い時間の中で、どれだけ練習できるかが勝負!!

 

選曲に時間を潰されないためにも、あらかじめ歌う順番を決めておきましょう。

ちなみに、ボクは「天体観測」を一番はじめに歌います。

 

シュート
キーが高くないから、一曲目には、もってこい…!

 

歌いやすいキー・テンポは人それぞれなので、自分に合う曲を見つけてください( ˘ω˘ )

 

 

こんな飲み物は禁止!/効率的なヒトカラの練習方法⑤

 

①炭酸系の飲み物

 

シュート
ぼく、コーラ大好き!

 

カラオケに行ったら、必ずコーラを飲んでいました…。

 

でも、ボイトレの先生から「炭酸は喉を痛めるからカラオケでは飲まない方がいいよ」と言われてら一度も飲まないようにしています。

すると、歌っている途中、呼吸がしやすくなったんです。

 

たしかに、コーラを飲みながら歌うと呼吸がしづらいし、すぐに声も枯れていたなぁ…。

 

シュート
炭酸飲料飲まないだけでこんなに変わるの!?

 

いや〜、革新的でしたね〜。

 

実は、炭酸飲料に含まれている砂糖が声帯を傷つけていました

砂糖によって、口の中がネバネバしてしまい、声が出しづらくなっちゃうんですよね。

 

 

②砂糖が入っている甘い飲み物

 

炭酸飲料以外にも砂糖が入った甘い飲み物も喉の天敵ですよ〜。

 

▼ 代表的な甘い飲み物

  • カルピス
  • なっちゃん
  • ココア
  • 紅茶
これらの飲み物は、多くの砂糖を含んでいるので要注意です。

 

 

 

最強の改善方法はプロに見てもらう

 

やっぱり、これに敵う改善方法はないんですよね〜。

 

今の時代、ググれば練習方法なんて、いくらでも出てきます。

 

でも、ググって出てきた練習方法が、本当に正しいかもわかりませんよね。

 

ましてや、このような練習方法で発声しても、「誰が」正しい発声だと判断するんでしょうか?

 

おそらく、ボイスレコーダーなどを使って、たくさんの人が自分自身で判断していると思います。

 

でもね、それじゃマズイんですよ。

 

だって、正しい発声ができていないのに、正しい発声ができている状態がわかるわけがないんです。

もちろん、正しい発声ができている状態がわかればいいですよ。

 

間違ってる発声を繰り返しても、絶対に上達しません。

むしろ、さらに悪い発声になるかも…。

 

でも、歌のプロにみてもらえば、ソッコーで正しい発声ができているかどうか、わかりますよ。

 

実際、体験レッスンに行ったとき、ボクが腹式呼吸ができていないのをプロの講師は3分で見極めていました。

いや、もっと短かったっけ?1分かなぁ。

 

音楽教室にいる講師は、プロの歌手に匹敵するくらいの歌唱力をもった人がたくさんいます。

自分に合った講師に指導してもらうことで、専門的な知識と技術を得ることができます。

 

ボイトレは1人でもできますが、それが「正しい練習方法・発声なのか」はわかりませんよね。

 

それと、あと、もう1つ。

 

 

▼ あなたは、上達しない根本的な原因を理解していますか?

  • 何が原因で高音が出せていないのか…
  • 音程が安定しない根本的な原因は?
  • リズムがとれない原因は?

 

もちろん、原因もググればたくさん出てきます。

でも、「あなたの」原因はググっても出てきませんよね。

 

腹式呼吸が身についていないから高音が出ないのか、それとも口が狭いから高音が出ないのか。

「正しい音感」がないから音程がとれないのか、それともただ単に聴き込めていないのか。

 

色々考えられますね〜。

そして、この原因を追求するには、やっぱりプロの力が必要です。

 

プロに指導してもらえば、すぐに原因はわかりますし、最適で効率の良い練習方法を提案してくれますよ。

詳しくは、以下の記事で。

 

 

▼ カラオケ好きな人に読まれている人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

DAMの精密採点で70点前半だったボクは、歌うことがコンプレックスでした。

猛特訓の末、今では常時85点以上まで成長。

ドタキャンするほど大嫌いだったカラオケだけど、今は大好き٩( ᐛ )و

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )