読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり系男子

好き : カラオケ、旅行、グルメ / ボクの好きを発信する役立ちメディア

MENU

カラオケの精密採点で85点以上出し続ける方法

カラオケ

 

f:id:koikesuitors:20170203181613j:plain

 

ぼくはカラオケが大っ嫌いでした。

 

特に採点機能をつけて歌うなんて公開処刑だと思っていましたね。
上手く歌えたと思っても点数は70点前半。(カラオケ機種はいつもライブダム)
 
そんな僕はカラオケに行くなら家で寝てたいと思っていました。
 

しかし、いくつかの練習を行ったことにより常に85点以上をキープできるようになりました。

 カラオケは僕の強みになりました。

その『弱み』を『強み』に変えた具体的な方法をお伝えしていきます。
 
f:id:koikesuitors:20170223210307j:image
 
やっふー。
では、いってみよー(・ω・)ノ
 
 

カラオケ上達には必須の腹式呼吸をマスターしよう

 

 腹式呼吸とは?

腹式呼吸(ふくしきこきゅう)とは、一般的には胸郭(助骨などからなる骨格)をなるべく動かさずに行う呼吸のことを言う。声楽においては、声を良く出すために呼吸を工夫することを、腹式呼吸という言葉で示すことが多い。

引用:腹式呼吸 - Wikipedia

  

あと、ウィキペディアには書いてなかったんですが人間は寝ているとき自然と腹式呼吸になります。

 

つまり、寝ている時の呼吸方法を歌っている時もできるようにすればいいのです。
 
 

腹式呼吸のメリット

 
腹式呼吸ができるようになるといくつかメリットがあります。
 
  • 高い声が出るようになる
  • 声量が圧倒的に上がる
  • 苦しまず楽に呼吸ができるようになる
 
腹式呼吸を体感したことのない人は、こちらの練習方法で体感してください。
 
腹式呼吸を体感

 

 家で腹式呼吸を体感して練習したい人は、こちら。
 
家で腹式呼吸を練習
 
 
 

家でできるカラオケ練習方法①ボイスレコーダーで録音

 
ボイスレコーダーに語りかける感じで歌ってみましょう。
アプリの無料歌詞をダウンロードするといいかもです。
 
歌い終わったら録音したものを再生。
 
「ここおかしい!」
 
そう思ったら、もう一度原曲を聴く。
原曲を聴きながら、修正するように口ずさむ。
 
 

家でできるカラオケ練習方法②防水スピーカーを持ち込み、お風呂で歌う

 
10割で歌うと近所迷惑なので話す感じで歌いましょう。
 
ちなみに防水のスピーカーでおこなうように。
普通のスピーカーだと、おそらく壊れます(・ω・)ノ
 
お風呂は環境的にカラオケボックスとそっくりなので、練習する場所にもってこいなんです。
 
ただ、歌い過ぎには注意してください。 
 
ぼくは一度貧血起こして倒れかけたので。笑
 
f:id:koikesuitors:20170223211454j:image
 
上等じゃないですよ。
やめてくださいね。
 
 

家でできるカラオケ練習方法③常に聴き続ける

 
これキツイと思いますよね?
 
意外といけます。
会話ができるぐらいの音量で聴き続けるだけでオッケーです。
 
スピーカーで流しっぱが一番オススメ。
 
 聴き続けることによってそのアーティストの歌い方や韻の踏み方が段々とわかってきます。
 
カラオケはアウトプット以上にインプットをすることが大切
 
 

カラオケ上達に必要なモノ

SONYウォークマン

 

曲が入れられる音楽プレーヤーならなんでもいいですが、ぼくはSONYのウォークマンを推します。

理由は、音程がとりづらいフレーズや聞き取りにくい英語のフレーズだけを集中して聞くことができる『選択範囲内設定』があるからです。

 

自分が練習したいフレーズだけを範囲選択し聴くことで、効率よく音程をつかむことができます。

カラオケで得点アップを目指している人はぜひSONYのウォークマンにしましょう。

 

 

SONY防水スピーカー

 
防水のスピーカーを買うことでお風呂でも曲を聴き練習することができます。
 
お風呂は歌の練習をするにはゴールデンタイム。
環境的にもカラオケボックスと似ていて声が響きやすい環境です。
 
ぜひ防水スピーカーを買ってお風呂でも音楽を聴きましょう。
 
f:id:koikesuitors:20170223214144j:image
 

 

カラオケ上達にはヒトカラが欠かせない理由

 
いくら家で曲を聴きまくって口ずさんでもカラオケで常に85点以上出し続けることはできません。
 
実際にカラオケボックスで歌うことが一番上達します。
 
体全体で歌う感覚やカラオケ音源での練習、10割で歌える環境。
これらを叶えられるのはカラオケボックスしかありません。
 
ヒトカラが上達に欠かせない理由は他人に気を使わなくていいからです。 

 

  • 練習したい曲を何度も歌える
  • 自分のタイミングで演奏中止できる
  • 気を使う選曲をしないで済む
  • 中途半端に歌える曲でも遠慮なくバンバン入れられる

時間と効率を考えるとヒトカラの方が上達するのは明らかですよね。
本気で上達したいのならヒトカラは欠かせません。

 

ヒトカラで上達

 

 

 

得点アップを目指すためにライブダムの精密採点は欠かせない

 

 ライブダムの精密採点はとにかく精密なんです!

 

まず、下記の左画像の上に黄色いバーがあると思いますが、これは曲の音程を示しています。

歌っている最中に表示されるため、どこで自分が音程を外したかその場で認識することができます。

 

f:id:koikesuitors:20160911000846p:plain

 出典:LIVE DAM STADIUM

 

また、「しゃくり」「こぶし」「フォール」「ビブラート」もその場で表示されます。

 

  • しゃくりとは、音のはじめをわざと低い声から歌いはじめて、通常の音程まで上げるテクニック。
  • こぶしとは、歌の途中で一瞬だけ音程を上げたり下げたりするテクニック。
  • フォールとは、通常の音程から滑らかに下げていくテクニック。
  • ビブラートとは、歌に余韻を残すために、声を上下に揺らすテクニック。

 

歌い終わると下記の右側の画像のように音程の正確さをパーセンテージで表示されたり、自分の声域の広さも確認することができます。

また、分析レポートでは一言アドバイスがもらえます!

 

f:id:koikesuitors:20160911000846p:plain

 出典:LIVE DAM STADIUM

 

精密採点で80点を超えない人は自分がどこのフレーズで音程を外しているのかを認識できていないとぼくは思っています。

 

カラオケで得点アップを目指すためには音程の正確性は絶対。

 

なので、ダムの精密採点は音程を一定に保つ練習には欠かせないんです。

 

 

カラオケの選曲は歌いたい曲ではなく歌える曲にしよう

 

どういうことかというと、全員がワンオクロックの「完全感覚ドリーマー」を歌うことは不可能だということです。

 

www.youtube.com

 

自分の声域(声の高低の範囲)と相談して歌えるアーティストを探し出しましょう。
自分の声域に合ったアーティストの曲を練習し歌い続けることが得点アップに繋がります。

 

 

ぼくが精密採点で85点以上出し続けるまで歌い続けた曲

 

カラオケに通い始めた当初、ぼくは70点前半の嵐でした。

そんな歌下手なぼくでもぼくの声域に合った歌いやすい曲を選んで何回も歌い続けました。

 

 

天体観測  BUMP OF CHICKEN

 

言わずと知れた名曲!

大人数のカラオケでも万人うけしますよね。

キーが比較的低いので歌いやすいです。

今ではぼくの勝負曲のひとつ。

 

www.youtube.com

 

 

カラオケ上達は人前でたくさん歌い自信をつけていくこと

 
採点で得点が低いと人前ではできるだけ歌いたくないですよね。
 
しかし、そのコンプレックスを払拭するには人前でたくさん歌って自信をつけていくしかないんですよね。
 
 ヒトカラである程度得点を出せるようになったら人前で歌うことを強くオススメします。
 
人から「歌上手いね!」「この曲歌って!」と言われるとずっと抱いていたコンプレックスが自信に変わっていくんです。
 
自信がつくと歌に抑揚が増し得点アップにも繋がってきます。
 
ヒトカラで小さな自信をつけてからドンドン人前で歌って小さな自信を大きくしていきましょう。
 
 

やっぱりホメられるとうれしいよね。