【体験談】カラオケの精密採点で85点以上出し続ける方法

スポンサーリンク

 

僕は、カラオケが大っ嫌いでした。

採点機能をつけて歌うなんて公開処刑だと思っていましたね。

うまく歌えたと思っても、いつも72点、71点、74点…。

 

シュート
カラオケに行くなら、家でハリーポッターみてたい!!

 

でも、それじゃ悔しすぎるので、ヒトカラ100回以上したり、家でボイトレをしたら、DAMの精密採点で常に85点以上をキープできるようになりました。

 

▼ 1ヶ月ぶりにヒトカラをしたとき、撮ったもの。

 

シュート
85点以上をキープするのは余裕かな

 

 

歌うことがコンプレックスで、大っ嫌いだったカラオケはボクの「強み」になりました。

 

シュート
僕の過去の悩み・その解決策を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

自分の声域に合った選曲をする/カラオケの精密採点で85点

 

シュート
声域の広さは人それぞれ。歌える曲も人それぞれ。

 

▼ どういうことかというと、全員がワンオクロックの「完全感覚ドリーマー」を歌うことは不可能だということです。

出典:www.youtube.com

 

自分が出せる声の範囲と相談して、歌える曲を探してください。

自分の声域に合ったアーティストの曲を練習し歌い続けることが得点アップに繋がります。

 

シュート
僕はBUMP OF CHICKENの「天体観測」を歌い続けました。

 

大人数のカラオケでも万人受けしますし、キーもそこまで高くないので歌いやすいですよ。

 

上手くならない原因はわかってる?/カラオケの精密採点で85点

 

シュート
なぜ音痴なのか?改善するには?

 

まずは点数が上がらない原因を知ってください。

原因がわからないと改善ができませんし、上達もしません。

 

シュート
原因を知るための方法を解説していきます!

 

▼ 簡単に説明〜!

  • 録音 → 今の自分を知る
  • 確認 → 原曲と自分の「違い」を知る
  • 修正 → 自分との「違い」を修正、練習

 

▼ 必要なものは、こちら!

  • 曲の歌詞 or ケータイアプリの歌詞
  • ボイスレコーダー or スマホのボイスレコーダー

 

このサイクルを繰り返すことで、間違いなく点数が上がるようになりますよ。

 

▼点数の上がらない原因を集中的に練習して、改善してください。

  • 音程がガタガタ
  • 高い声が出ない
  • 息が苦しい
  • 滑舌が悪い
  • 声が小さい

 

シュート
原因がわかったら、集中的に改善!!

 

音程がガタガタ…/カラオケの精密採点で85点

 

音痴だった僕は、音程正解率がいつも70%で、音程を取るのがめちゃくちゃ苦手でした。

原曲の正しい音程をわかっていなかったのが、1番の原因。

原曲を数回聴いた後、カラオケで歌っていましたが、ダメダメでしたね〜〜。

 

シュート
カラオケの採点の割合は半分以上が音程

 

つまり正確に音程が取れないと、絶対に点数はあがりません。

 

シュート
とにかく原曲を聴き込め!ハミング(鼻歌)!

 

▼ 家では常に聴き続けてください。

  • ご飯を食べる
  • トイレに行く
  • テレビを見る
  • PC作業をする
  • ゴロゴロする

 

シュート
オススメはスピーカーで曲を流して、ハミング(鼻歌)!

 

発声の基本は脱力!/カラオケの精密採点で85点

 

シュート
チカラで発声するのは間違いだよ

 

チカラで発声していた僕は、高い声や大きな声を喉を締めて出していました。

友達から「高い声出すと、キモいね。笑」と言われた時は、かなり落ち込みましたよ…。

 

▼ 力で声を出していた僕は…。

  • 高い声を出すとキモかった
  • 声域がめちゃくちゃ狭い
  • 声が裏返る
  • すぐに声が枯れた

 

シュート
これを改善してくれたのがリップロール!

 

リップロールは、あなたに脱力癖をつけてくれます。

脱力する癖が身につくと、無駄な力は入らなくなりますし、高い声も気持ちよく出せるようになります。

ボイトレに通っていた僕は、発声のウォーミングアップとして毎回15分間リップロールに取り組んでいました。

ボイトレの先生も「脱力するならリップロールだね!」と言っていました〜〜。

 

▼ リップロールで僕は…。

  • 力で声を出すのは間違いだと気が付いた
  • 音程正解率が80%を維持、安定。
  • 笑顔で高い声を出せるようになった

 

リップロールは、カラオケの採点で全国最下位の僕を変えてくれましたね…。

 

▼ リップロールをわかりやすく解説した記事

 

上達に欠かせないヒトカラ/カラオケの精密採点で85点

 

シュート
ヒトカラで爆発的に成長できますよ

 

▼ ヒトカラは爆発的に成長する理由があります

  • 練習したい曲を何度も歌える
  • 自分のタイミングで演奏中止できる
  • 気をつかった選曲をしないで済む
  • 自信のない曲でも歌える

 

僕は、友達と一緒にカラオケに行くと気を使って選曲をしがち。

 

シュート
みんなの知ってる曲で、盛り上がって、完璧に歌える曲じゃないと…

 

いつも気を使った選曲だと、歌うのは「同じ曲」になります。

練習したい未完成の曲は、いつまでも歌えないまま。

 

▼ 他人の目を気にしないのは最高ですよ

  • 友達の顔色を気にしない
  • マイクの設定、エコーを自由に設定
  • 同じ曲を何回も練習できる

 

シュート
時間と効率を考えると、ヒトカラは上達には欠かせません

 

▼ 100回以上ヒトカラした僕の効率的な練習方法を明かします

 

歌うと息が苦しい/カラオケの精密採点で85点

 

シュート
歌うと呼吸が苦しくなる…。

 

息を吐きすぎたり、吸いすぎると呼吸が苦しくなって、安定した発声はできなくなります。

適量の空気を肺に取り込んで、適量の空気を吐くことで、呼吸が安定

 

シュート
音痴だった僕は、息を吸いすぎていました。

 

高い声や、サビの部分で空気を吸いすぎて、曲の後半で苦しくなっていました。

安定した呼吸をすることで、一曲を通して楽に発声できます。

 

シュート
楽に発声できると綺麗な歌声になるよ〜〜

 

安定した呼吸をするためにも、息をコントロールする力をつけてください。

僕が取り組んでいた練習は「ストローと綿棒の呼吸練習」です。

 

▼ この練習で僕は。

  • 苦しんで歌うのは間違い
  • 高音は息の量で決まらない
  • 発声が安定しカラオケの採点アップ
  • 喉が枯れなくなった

 

呼吸を安定させないと、どんな練習をしても水の泡になりますよ。

 

シュート
ストローと綿棒の練習方法は以下の記事で!

 

Amazonで在庫切れのボイトレ本/カラオケの精密採点で85点

 

DAMの精密採点で70点台だった僕は、この本に出会ったことで爆速に成長。

音程正解率85%を楽々キープ、点数では常に85点以上を出せるようになりました。

 

シュート
半年後には90点以上も難なく出せるようになったよ

 

▼ あなたに必読の一冊を紹介。

  • 過去にAmazonで在庫切れの大ヒット
  • 15年以上も歌の講師をやってた方の実体験ノウハウ
  • 「普通」の練習方法じゃない
  • サイレントでボイトレ

 

 

▼ この本を読んだ人のレビュー(アマゾンレビューより引用)

本に載っているトレーニングを数分しただけで、声が良くなりました。即効性があります。
人体力学的な理にかなったトレーニングだと思います。普通の筋トレとかとは違います。
まず、ボイトレの本買うならこれだと思います。

 

とにかく読むよりも内容を試してみればわかります。私の場合は評価の星は5で収まりきらないです。

 

息が続かない人は104Pもオススメです。これも即効性あり。息が続かなかった曲を克服することが出来ました。104Pだけでも1000円以上の価値があると思います。

 

シュート
こんな人におすすめ!!
  • カラオケの点数を爆上げしたい人
  • 家でも効果的なボイトレをやりたい
  • ボイトレを毎日継続させたい
  • 家で声が出せなくて苦しんでる人
  • ボイトレが続かない人

 

 

 

▼ 読まれている人気記事

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

カラオケが大っ嫌いだった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

大っ嫌いだったカラオケが、今では大好きに。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )