【体験談】カラオケの精密採点で85点以上出し続ける方法

 

ぼくはカラオケが大っ嫌いでした。

採点機能をつけて歌うなんて公開処刑だと思っていましたね。

 

特にDAMの精密採点で、歌っている最中に画面上部に出てくる音程バー!!

 

▼ これね。歌下手にとってはツラすぎ…。

出典:LIVE DAM STADIUM

 

まぁせっかく歌ってるときに出てくるし、頑張ってバーに合わせて歌うようにするじゃないですか!?

 

それで、「きた!うまく合わせられたし85点いったんじゃね!?」って思うんですけど、だいたい70点前半。

毎回、こんな感じ…もう泣けたよね…。

 

そんな僕はカラオケに行くなら、家でハリーポッター観ながらゴロゴロしてたいと思っていましたねぇ。

 

でも、それじゃ悔しすぎるので、色々調べてヒトカラ100回以上したり家でボイトレしてたら、DAMの精密採点で常時85点以上をキープできるようになりました。

 

▼ 1ヶ月ぶりにヒトカラをしたとき、撮ったもの。

 

歌うことがコンプレックスで、大っ嫌いだったカラオケはボクの「強み」になりました。

 

この記事では、ボクの過去の悩み・その解決策を紹介していきます!

 

では、いってみよー(・ω・)ノ

 

 

腹式呼吸を身につける/カラオケの精密採点で85点①

 

本当に高い声が出なっかたんですよね〜。

バンプオブチキンの「天体観測」を歌うのがやっとで、時には2時間のカラオケを「小さな恋の歌」だけを何回か歌って乗り切ったこともありました。

 

シュート
どうしたら高い声が出るようになるんだろう?

 

そう思ってググってみたところ、「腹式呼吸」をマスターした方が良いということがわかりました。

 

▼ 腹式呼吸とは?

腹式呼吸(ふくしきこきゅう)とは、一般的には胸郭(助骨などからなる骨格)をなるべく動かさずに行う呼吸のことを言う。声楽においては、を良く出すために呼吸を工夫することを、腹式呼吸という言葉で示すことが多い。

引用:腹式呼吸 – Wikipedia

 

ウィキペディアには書いてなかったんですが、人間は寝ているとき自然と腹式呼吸になります。

 

要は、寝ている時の呼吸を歌っている時もできるようにすればいいだけ。

 

カラオケ好きマン
んー、言葉で説明されただけじゃ、よくわからないや。

 

そんなあなたに、腹式呼吸が体感できる「ペットボトル呼吸」の紹介をしましょう( ˘ω˘ )

 

▼ 用意するものは2リットルのペットボトル。

f:id:koikesuitors:20170306213048j:image

 

▼やり方はとても簡単ですよ!

  1. ペットボトルを口にくわえてください。
  2. 「ポコッ」と音がするまで、息を一気に吸い込みます。

 

▼ この時、お腹が膨らむように息を吸いましょう(腹式呼吸)。

f:id:koikesuitors:20170306204355j:plain

 

▼ 「ぽこっ」と音がしたら、一気に息を吐きましょう。

f:id:koikesuitors:20170306204405j:plain

 

ここまでが、腹式呼吸をする一連の流れ。

 

▼ 腹式呼吸のメリットはこんな感じ。

 

「ペットボトル呼吸法」を積み重ねていけば、確実に腹式呼吸が身につきます。

 

ちなみにボクは、1回3セットで取り組んでいます。

 

▼ まだある腹式呼吸の練習方法はこちらから。

 

腹式呼吸が身につくと、歌えなかった曲が歌えるようになるので、カラオケが100倍楽しくなりますよ。

 

 

歌声を録音・確認・修正/カラオケの精密採点で85点②

 

実は、カラオケの精密採点では、音程が何より重要なんです。

ボクが70点前半から抜け出せなかったのも、音程正解率が60点台だったのが大きな原因でした。

 

音程正解率を上げるためにも、ボクはスマホの録音機能を使って練習しました。

 

▼ 練習方法はこんな感じです。

  1. ウォークマンを準備
  2. 片耳だけイヤホンをつける
  3. 歌いたい曲を選択して再生
  4. スマホの録音をはじめる
  5. 曲を聴きながら歌う
  6. 練習したいフレーズ・曲が終わったら録音停止
  7. 録音したものを再生し、原曲と聴き比べる
  8. 「音程がズレてる」と思った部分を原曲で聴き込む

 

この練習を繰り返すことで、確実に音程正解率は上がります。

ちなみにボクは、この練習方法で常時80%は超えられています。

 

▼ 1ヶ月ぶりにヒトカラに行ったとき、撮ったもの。

 

 

歌詞を覚えていない人は、スマホで無料歌詞アプリをダウンロードしてみてください。

「無料 歌詞」で検索すれば色々と出てきますよ〜!

 

シュート
無料歌詞アプリがあると、歌の練習がはかどるよ〜。

 

 

お風呂に防水スピーカーを持ち込んで歌う/カラオケの精密採点で85点③

 

お風呂に防水スピーカーを持ち込んで、歌ってください!!

本気でうまくなりたいなら、お風呂でも練習してください。うん。

 

カラオケボックスとお風呂って環境的に似てるので、練習する場所にもってこいなんです…!

 

ただ、全力で歌うと近所迷惑なので、話す感じで歌いましょう。

 

シュート
ボクは一度親に怒られました〜笑

 

お風呂に持ち込むスピーカーは、「防水」が良いですよ。

前に防水じゃないスピーカーを持ち込んだら、ぶっこわれたんですよね〜。

まぁ安物だったんで、いいんですけど。

 

普通のスピーカーだと、普通に壊れますね(・ω・)ノ

 

▼防水スピーカーは、こちらで紹介してます〜。

 

 

あと、お風呂なんで、酸素うっすいです。歌い過ぎには注意してください。

ぼくは一度貧血起こして倒れかけたので。笑

f:id:koikesuitors:20170223211454j:image

 

上等じゃないですよ、やめてくださいね。

 

 

原曲を聴き続ける/カラオケの精密採点で85点④

 

ボク、なかなか音程を取ることができなかったんですよね。正直、今でも苦手です。

 

もちろん、腹式呼吸ができてなかったのも原因の1つですが、そもそも正しい原曲の音をわかっていなかったというのもあるんです。

 

数回聴いた程度で、いつもカラオケで歌っていたので、これじゃダメだぁ〜と。

ボイトレに通い始めて、気づいたんですよね…。

 

自然と歌詞を全て覚えてしまうまで、聴き込む必要があります。

聴き続けることによって、そのアーティストの歌い方・韻の踏み方が段々とわかってくるんですけど、これがかなり重要!

相手に「うまい…!!」と思わせる大切な要素になるんですよね。

 

▼ 家では常に聴き続けてください。

  • ご飯を食べる
  • トイレに行く
  • テレビを見る
  • PC作業をする
  • ゴロゴロする

 

これ、言われると「キツー!!」って思うんですけど、意外といけますよ〜。

 

人と会話ができるぐらいの音量で、聴き続けるだけでOKです。

 

イヤホンで長時間聴き続けると、「耳につけっぱなし」の状態がつづくので、結構ストレスがたまりますよ。

 

▼ Bluetoothのスピーカーを一台持ってるだけで、布団でゴロゴロしながら曲・音量を変えられますし、何かと便利ですよ。

 

 

SONYのウォークマンはかなり便利/カラオケの精密採点で85点⑤

 

カラオケ好きマン
曲が入れられる音楽プレーヤーならなんでもいいかなぁ〜

 

いやいや、ちょっと待って!!

 

音楽プレーヤーで迷っているなら、ボクはSONYのウォークマンを超おすすめします。

 

理由は、音程がとりづらいフレーズや聞き取りにくい英語のフレーズだけを集中して聞くことができる『選択範囲内設定』があるからです。

 

自分が練習したいフレーズだけを範囲選択し聴くことで、効率よく音程をつかむことができます。

 

シュート
ボクは、もう7年近くSONYのウォークマンを愛用してます〜

 

▼ カラオケで得点アップを目指している人は、ぜひSONYのウォークマンにしましょう。

 

 

 

 

上達の近道はヒトカラ/カラオケの精密採点で85点⑥

 

いくら家で曲を聴いて練習したところで、実際のカラオケでは常に85点以上出し続けることはできません。

 

▼ 家で練習したものを実際にカラオケボックスで歌うことが上達には必要です。

  • 身体全体で歌う感覚
  • カラオケでの実践練習
  • 全力で歌える環境

 

これらを叶えられるのはカラオケボックスしかありません。

 

▼ 他にもヒトカラには、メリットがあります。

  • 練習したい曲を何度も歌える
  • 自分のタイミングで演奏中止できる
  • 気をつかった選曲をしないで済む
  • 最後まで歌えない曲でも、遠慮なく歌える

 

ヒトカラが上達に欠かせない最大の理由は、他人に気を使わなくていいからです。

時間と効率を考えるとヒトカラの方が上達するのは明らかですよね。

 

▼ 本気で上達したいのならヒトカラは欠かせません。

 

 

LIVEDAMの精密採点は欠かせない/カラオケの精密採点で85点⑦

 

ライブダムの精密採点はとにかく精密なんですよね〜。

まず、下記の左画像の上に黄色いバーがあると思いますが、これは曲の音程を示しています。

 

▼ 歌っている最中に表示されるため、どこで自分が音程を外したかその場で認識することができます。

f:id:koikesuitors:20160911000846p:plain

出典:LIVE DAM STADIUM

 

また、「しゃくり」「こぶし」「フォール」「ビブラート」もその場で表示されます。

  • しゃくりとは、音のはじめをわざと低い声から歌いはじめて、通常の音程まで上げるテクニック。
  • こぶしとは、歌の途中で一瞬だけ音程を上げたり下げたりするテクニック。
  • フォールとは、通常の音程から滑らかに下げていくテクニック。
  • ビブラートとは、歌に余韻を残すために、声を上下に揺らすテクニック。

 

歌い終わると下記の右側の画像のように音程の正確さをパーセンテージで表示されたり、自分の声域の広さも確認することができます。

 

▼ 分析レポートでは一言アドバイスがもらえます!

f:id:koikesuitors:20160911000846p:plain

出典:LIVE DAM STADIUM

 

精密採点で80点を超えない人は自分がどこのフレーズで音程を外しているのかを認識できていないとぼくは思っています。

 

 

カラオケで得点アップを目指すためには音程の正確性は絶対。

なので、ダムの精密採点は音程を一定に保つ練習には欠かせないんです。

 

 

声域に合った選曲をする/カラオケの精密採点で85点⑧

 

▼ どういうことかというと、全員がワンオクロックの「完全感覚ドリーマー」を歌うことは不可能だということです。

出典:www.youtube.com

自分の声域(自分が出せる声の高低の範囲)と相談して歌えるアーティストを探し出しましょう。

自分の声域に合ったアーティストの曲を練習し歌い続けることが得点アップに繋がります。

 

ちなみにボクは、BUMP OF CHICKENの「天体観測」を歌い続けました。

大人数のカラオケでも万人受けしますし、キーもそこまで高くないので歌いやすいですよ。

 

▼ 今では、ボクの勝負曲のひとつですね!!

引用:www.youtube.com

 

 

 

人前でたくさん歌って自信をつけてください/カラオケの精密採点で85点⑩

 

歌うことに自信がないと、人前ではできるだけ歌いたくないですよね。

 

しかし、そのコンプレックスを払拭するには人前でたくさん歌って自信をつけていくしかないんです。

ヒトカラである程度得点を出せるようになったら、人前で歌うことを強くオススメします。

 

人から「歌上手いね!」「この曲歌って!」と言われるとずっと抱いていたコンプレックスが自信に変わっていくんです。

 

自信がつくと歌に抑揚が増し、さらなる得点アップにも繋がってきます。

 
ヒトカラで小さな自信をつけてからドンドン人前で歌って小さな自信を大きくしていきましょう。

 

▼ カラオケ好きに読まれている人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

DAMの精密採点で70点前半だったボクは、歌うことがコンプレックスでした。

猛特訓の末、今では常時85点以上まで成長。

ドタキャンするほど大嫌いだったカラオケだけど、今は大好き٩( ᐛ )و

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )