【経験談】カラオケの精密採点で70点台から脱出する練習方法

スポンサーリンク

▼ 読まれている人気記事

 

▼ 4年前、ぼくはカラオケの精密採点で常時70点台でした。

 

しかし、地道な練習をコツコツ積み上げてきた結果、今では常時80点台をキープできるようになりました。

 

▼ 半年振りにヒトカラ。パシャり。

 

ここまでの道のりは決して、楽ではなかったです。

80点を突破するのにも様々なことに挑戦し、試行錯誤を繰り返してきました。

 

▼70点台から脱出するために必要なことは以下。

 

精密採点で70点台から脱出するのに必要なのは、上の4つ「だけ」です。

でわでわ、詳しく解説していきましょうかー!

 

スポンサーリンク

腹式呼吸を身につける/カラオケの精密採点で85点①

 

シュート
本当に高い声が出なっかたんですよね〜。

 

バンプオブチキンの「天体観測」を歌うのがやっとで、時には2時間のカラオケを「小さな恋の歌」だけを何回か歌って乗り切ったこともありました。

 

シュート
どうしたら高い声が出るようになるんだろう?

 

▼ たくさんのボイトレ本を読んだ結果、腹式呼吸を身につけようと決心。

 

▼ 腹式呼吸とは?

腹式呼吸(ふくしきこきゅう)とは、一般的には胸郭(助骨などからなる骨格)をなるべく動かさずに行う呼吸のことを言う。声楽においては、を良く出すために呼吸を工夫することを、腹式呼吸という言葉で示すことが多い。

引用:腹式呼吸 – Wikipedia

 

カラオケ好きマン
んー、言葉で説明されただけじゃ、よくわからないや。

 

そんなあなたに、ペットボトルで身につける「ペットボトル腹式呼吸」の紹介をしましょう!

 

▼ 用意するものは2リットルのペットボトル

f:id:koikesuitors:20170306213048j:image

 

▼ ペットボトル腹式呼吸で変わった僕は…。

  • 高い声を出しても声量が落ちない
  • 喉で歌う癖がなくなった
  • 呼吸が楽になった
  • 精密採点が10点以上あがった

 

「ペットボトル腹式呼吸」を継続すれば、確実に腹式呼吸が身につきます。

腹式呼吸が身につくと、カラオケが100倍楽しくなりますよ。

 

シュート
ペットボトル腹式呼吸は以下の記事で詳しく解説!

 

▼ カラオケで腹式呼吸の練習方法はこちらから。

 

原曲を聴き込む/カラオケの精密採点で70点台②

 

シュート
どのくらい聴き込むの?

 

鼻歌で歌えそうになるまで聴き込んでください。

 

シュート
めんどくさいから鼻歌で歌いながら音程取ろうっと。

 

はい、これダメ。

 

「聴き込む」のと「鼻歌で歌う」のは一緒に取り組まないでください。

正しい音程を聞き取れていない状態で歌うと、ズレている音程が体に染み付きます。

これは、スポーツと一緒で、固まっているフォームを修正するのって難しくないですか?

それと一緒で、ズレている音程が体に染み付くと修正するのに苦労するんですよね。

 

シュート
まずは「聴くこと」に力を入れましょう!

 

原曲を鼻歌で歌う/カラオケの精密採点で70点台③

 

シュート
カラオケの採点で、1番重要なのが「音程正解率」

 

▼ 音程正解率とは、正しく音程をとれているか、「%」で表したもの。

 

ただ聴くだけでは、インプットで終わってしまいますので、アウトプットとして鼻歌がベスト。

メリットは、家でできる・夜でもできる点。

 

シュート
毎日2曲~3曲、原曲を聴きながら鼻歌で歌ってみてください。

 

また腹式呼吸をしつつ、鼻歌で歌うとワンランク上の練習になるでしょう。

 

 

お風呂に防水スピーカーを持ち込んで歌う/カラオケの精密採点で85点④

 

本気でうまくなりたいなら、お風呂に防水スピーカーを持ち込んで、歌ってください。

カラオケボックスとお風呂って環境的に似てるので、練習する場所にもってこいなんです。

ただ、全力で歌うと近所迷惑なので、話す感じで歌いましょう…。

 

シュート
ボクは一度親に怒られました〜笑

 

お風呂に持ち込むスピーカーは、「防水」が良いですよ。

僕は防水じゃないスピーカーを持ち込んだら、ぶっこわれました。

 

シュート
お風呂は酸素が薄いので、歌い過ぎには注意。

 

ヒトカラで爆発的にうまくなるよ /カラオケの精密採点で70点台⑤

 

シュート
いくら家で練習したところで、実際のカラオケで実践練習しないと成長しません。

 

▼ 家で練習したものを実際にカラオケボックスで歌うことが上達には欠かせない。

  • 身体全体で歌う感覚
  • カラオケでの実践練習
  • 全力で歌える環境

 

シュート
これらを叶えられるのはカラオケボックスしかありません。

 

▼ 他にもヒトカラには、メリットがあります。

  • 練習したい曲を何度も歌える
  • 自分のタイミングで演奏中止できる
  • 気をつかった選曲をしないで済む
  • 最後まで歌えない曲でも、遠慮なく歌える

 

ヒトカラが上達に欠かせない最大の理由は、他人に気を使わなくていいからです。

練習したい曲を何回も歌えるし、エコーやマイク音量を自由に設定できます。

好きな曲を歌いこんでも誰にも文句を言われないし、友達の顔色を気にする必要もありません。

時間と効率を考えるとヒトカラの方が上達するのは明らかなんですよね。

 

▼ 本気で上達したいのならヒトカラは欠かせません。

 

地道な練習との付き合い方/カラオケの精密採点で70点台⑥

 

  • 腹式呼吸を身につける
  • 原曲を聴き込む
  • 鼻歌で歌う
  • お風呂で歌う
  • ヒトカラをする

 

正直、今回紹介した練習は地味でつまらないかもしれません。

多くの人は継続できずに三日坊主で終わります。

 

▼いかに「自分の理想をイメージして取り組めるか」が大切になってきます。

  • 周りからチヤホヤされたい
  • ミスチルをかっこよく歌いこなしてモテたい
  • 「歌ってみた」に挑戦したい

 

動機はなんでもいいんです。

目指している姿をイメージしながら、練習に取り組んでください。

そして、挫折しそうになったら、純粋に歌うことを楽しむようにしましょう( ˘ω˘ )

楽しんで歌えなくなったら、上達はしませんしね!

 

Amazonで在庫切れのボイトレ本/カラオケの精密採点で70点台⑦

 

シュート
あなたは、悩んでいませんか?
  • ボイトレ教室はお金が高くて厳しい
  • 独学で練習したいけど、どうすればいいの?
  • 家で声を出せる環境じゃない
  • 毎日カラオケには行けない…

 

これらは、僕の大きな悩みでした。ボイトレ教室は高くて、月に何回も行けないし、カラオケで毎日練習したいけど費用が高すぎる。

できるなら独学でトレーニングしたい!!と思った僕は、たくさんのボイトレ本を買って読破。

 

▼ その中から必読の一冊を紹介。

  • 過去にAmazonで在庫切れの大ヒット
  • 15年以上も歌の講師をやってた方の実体験ノウハウ
  • 「普通」の練習方法じゃない
  • サイレントでボイトレ

 

 

この本には小手先のテクニックはありませんが、「歌うための体」にしてくれます。

歌もスポーツと一緒で毎日続けることが大切で、この本には毎日続けられる上達方法が書かれています。

 

シュート
以下の記事でボイトレの考え方が180度変わった理由を解説

 

3分で歌が下手な理由がわかった/カラオケの精密採点で70点台⑧

▼ 最強の改善方法は、「プロに発声を見てもらう」こと。

 

▼ ググればたくさんの練習方法が出てきます。

  • 腹式呼吸のコツを教えます!
  • カラオケで高得点をとるコツ
  • 音痴な人必見!歌がうまくなる方法

 

でも、ググって出てきた練習方法が、「あなたにとって」本当に正しいかもわかりません。

 

歌のプロにみてもらえば、すぐに正しい発声ができているか、わかりますよ。

実際、体験レッスンに行ったとき、ボクが腹式呼吸ができていないのをプロの講師は3分で見極めていました。

ボイトレは1人でもできますが、それが「正しい練習方法・発声なのか」はわかりませんよね。

 

▼ 詳しくはこちらの記事で。

歌が上達しない原因を100%見つける最強の改善方法

 

 

▼ 読まれている人気記事

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

カラオケが大っ嫌いだった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

大っ嫌いだったカラオケが、今では大好きに。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )