カラオケで表現力あげるために抑揚をつけて歌う一つの方法

スポンサーリンク

 

▼ この記事はこんな人におすすめ!

  • カラオケで表現力をあげたい人
  • 抑揚をつけた歌い方を身に付けたい人
  • 感情のない歌声を卒業したい人
  • 歌で人を感動させたい人

 

表現力がない人は、カラオケの点数でも加点ポイントが低くなるので、損をします。

それに、歌声に表現力がないと、聴いている人を感動させられません

 

シュート
歌に表現力がないだけで損害は大きい…

 

音痴だった僕も、音域がせまく歌に表現力がありませんでした。

DAMの精密採点でも加点ポイントが低く、点数も70点台が当たり前

そんな自分を変えるために、歌に表現力を持たせるトレニーングを継続しました。

 

▼ その結果、今ではDAMで90点は出せるように。

 

友達からも「カラオケのプロじゃん…!」と言われるようになりましたね。

僕の経験上、「点数を上げる」「人を感動させたい」なら歌に表現力は必須。

 

▼ 表現力を上げれば良いことばかり。

  • カラオケの採点で加点ポイント大
  • DAMで90点を出す助けになる
  • 人を感動させる歌声になる
  • 歌を表現できるので楽しさ100倍

 

この記事では、DAMで90点を出す僕がおすすめする効果的な練習方法をシェアします。

 

シュート
表現力に不安がある人は最後まで見た方が良いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

歌詞を語りかけるように読む/抑揚表現力をあげる方法

 

シュート
表現力がない人は歌に抑揚がないんだよね…

 

歌に抑揚がない人の特徴は、一本調子の歌い方で機械のような歌声です。

当然、聴いている人はつまらないですし、感動もしません。

 

シュート
音程をとるのに必死で機械のように歌う人はつまらない

 

僕も音程正解率が70%台の頃は、機械のような歌い方をしてましたが、ディメリットが多いです。

音程を安定させようと無意識に力が入ってくるし、歌うのが苦痛になるんですよね…。

 

シュート
音程を取ろうと意識しすぎるのはやめましょう。

 

これを改善したのが「ミュージカル俳優になったつもりで語りかけるように歌詞を読む」ことでした。

 

 

歌詞を読む上での注意点・ポイント/抑揚表現力をあげる方法

 

シュート
まずは歌詞を「人に語りかけるように朗読」してください

 

語りかけるように歌詞を朗読することで、自然と声に感情が入ってきます

歌詞を読んで、具体的な場面を想像できる人は、頭でイメージしながら朗読するとより良いです。

 

シュート
注意点は、言葉を切らないでセリフのように読む

 

言葉を切りながら読んでしまうと、感情が入りにくくなります。

相手に語りかけるようにセリフを読む意識は忘れないでください。

 

シュート
慣れないうちは、少しオーバーに朗読しましょう

 

少しオーバーに朗読した方が喜怒哀楽も激しくなるので、自然と言葉にも強弱がつきます。

基本の朗読を叩き込めば、抑揚のある魅力的な歌声になっています。

 

シュート
次は実際に歌ってみよう!

 

 

ミュージカル俳優のように歌う/抑揚表現力をあげる方法

 

シュート
語りかけるように朗読ができたら歌ってみよう!

 

朗読で抑揚の基礎ができたら、その感覚のままメロディに声を乗せるだけです。

朗読と違って、音程やリズムを取りながら声を出すので、語りかける難易度は高いです。

 

シュート
コツは、喜怒哀楽の強弱をつける

 

具体例として、バンプの「天体観測」で例えていきます。

 

▼ 冒頭の部分は喜怒哀楽を抑えて歌ってください。

午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった
ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい

二分後に君が来た 大袈裟な荷物しょって来た
始めようか 天体観測 ほうき星を探して…

引用:BUMP OF CHICKEN 「天体観測」

 

▼ サビ中心のこの部分は喜怒哀楽を強めて歌います。

見えないモノを見ようとして 望遠鏡を覗き込んだ
静寂を切り裂いて いくつも声が生まれたよ
明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
「イマ」という ほうき星 君と二人追いかけていた

引用:BUMP OF CHICKEN 「天体観測」

 

どの曲にも「メロ」と「サビ」がありますが、これらの曲の構成を意識して、喜怒哀楽をつければ抑揚のある歌声になります。

はじめはうまく歌えませんが、基礎の歌詞の朗読を続けて、実際に歌い込めば感覚がわかってきます。

 

シュート
抑揚が上がってくれば表現力も爆上がりですよ

 

 

本当は教えたくない感情表現をあげる方法/抑揚表現力をあげる方法

 

感情表現が低い人は、人の心に響かない歌い方になっている可能性があります。

さらに、感情表現が低いとカラオケの採点にも悪い影響がでているかもしれません。

 

シュート
感情表現が低い人の多くは、表現力も低いです…

 

カラオケの採点で表現力は重要項目です。

採点で高得点を目指している人は、表現力を上げた方が良いです。

僕自身、DAMの採点で80点台で伸び悩んでいましたが、表現力を上げたことで90点を出せるようになりました。

もちろん、表現力だけの力とは言い切れないですが、控えめに言っても表現力は大きな武器になります。

 

▼ 感情表現をあげる方法はシンプルです。

  • 好きなアーティストの真似をする
  • 歌詞の言葉と過去の感情を紐付けする

 

好きなアーティストの真似は、簡単なのでおすすめ。

簡単に説明すると、YouTubeでライブ映像やPVを見て「言葉の韻の踏み方」「息の使い方」「表情」を真似してください。

好きなアーティストを徹底的に研究して真似するだけで、感情表現はあがるもの。

 

シュート
少しハードルが高いけど「歌詞の言葉と過去の感情を紐付けする」もおすすめ

 

詳しいやり方は、本当は教えたくない歌の感情表現を圧倒的にあげる練習方法で紹介しています。

 

 

DAMで90点を出すまでの練習方法をまとめました/抑揚表現力をあげる方法

 

▼ 90点を出したいなら以下を改善しなければなりません。

  • 音程正解率が低い(80%後半は欲しい
  • リズム感がない…
  • ビブラートを無理やりかけている
  • ロングトーンが続かない
  • 腹式呼吸ができない
  • 戦略的な選曲を知らない

 

これらを改善すれば90点に近づきます。

言うまでもないですが、カラオケの採点で音程の正確性は半分以上の割合をしめています。

なので、優先順位的に徹底して音程をあげるのが必要です。

 

シュート
もちろんそれ以外も点数を上げるには必要だよ!

 

音程が取れていても、リズム感0じゃ音程はズレます。

ロングトーンやビブラートを無理やりやるのも、無理な発声に繋がるのでダメ。

そのためにも、改善練習をして正しい発声方法を身につけて、戦略的な選曲をしなければなりません。

 

▼ 改善方法は【体験談】カラオケの精密採点で90点以上を出す7つの練習方法で解説します。

  • 点数をあげたいなら完璧主義をやめる理由
  • 自分の歌声を客観的に知る方法
  • 客観的に見れない人は成長が遅い理由
  • 戦略的で90点をだす練習方法

 

 

 

CD音源を真似するだけで上達/抑揚表現力をあげる方法

 

 

シュート
「歌うま」になりたいならボイトレ本は欠かせない

 

高い声が出なかった僕は、この本のトレーニングCDに出会って変われました。

主に裏声強化に特化しているこの本は、高音強化本とも言えます。

 

シュート
裏声を鍛えることで高音強化につながる!

 

▼ 僕が感じた魅力は以下

  • 高音を伸ばすことに特化している本
  • ミックスボイスの基礎作りにピッタリ
  • 20分ほどの練習時間だから継続しやすい
  • CDを真似るだけでとても簡単

 

ミックスボイスを出したい人には、ぜひオススメしたい本ですね。

この本だけで安定したミックスボイスは出ませんが、基礎づくりには欠かせません

20分ほどの時間でCDを真似して練習するだけなので、僕は継続しやすかったです。

 

▼ この本のレビューはこんな感じ!

これを読み、週に3回程度カラオケでCDの真似をしていたら1か月程度で不完全なミックスボイスのようなものが出て、今ではそこそこ安定しています。

福山雅治ですらぎりぎりだった私が今ではBzをある程度歌うことができる程度にまでなりました。おそらくこの本のおかげです。

カラオケが楽しくなりました。(アマゾンレビューより引用)

 

録音をして聞いてみましたが、ボイトレを行った日は幾分か響きやら発声が以前より良いのが明らかに分かります。

かかる時間も18分(24分)なので、歌う前には必ずウォーミングアップするようになりました。

ネットの玉石混交の情報とは違い、国立大学の教授という事で比較的信頼度も高く、とても優れた書籍だと思います(アマゾンレビューより引用)

 

▼こんな人にオススメ!

  • 苦しくなって息が続かない
  • 不安定な裏声しか出ない
  • 裏声と地声の変わり目が不安定
  • 裏声と地声の使い分けができない
  • 安定した太い裏声を出したい

 

 

 

このような悩みを持った人に、悩み別のボイトレメニューをまとめられてるのも魅力のひとつ。

毎日5分でも継続すれば効果はありますので、実践価値はあります。

ただ、毎日継続できない人は、練習しても無意味なので買わないでください。

 

シュート
継続できる人は、買う価値あり!

 

 

 

 

▼ 読まれている人気記事

カラオケで90点以上の僕が歌が上達する方法をまとめてみた

歌がド下手な人は知らない音痴な理由と改善練習

DAMで90点を出す僕が高い声が出ない人に改善方法をまとめてみた

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

音痴、リズム感0、高い声が出なかった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

音痴を克服し誰からも「うまい」と言われるように。

大っ嫌いだった歌は、今では大好きになりました。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )