高音で喉が締まるあなたに4つの改善方法

スポンサーリンク

 

▼ この記事を読むべき人

  • 高音を出すと苦しくなる
  • 喉を締めて高音を出している
  • 力を入れて高音を出している
  • 苦しみながら歌っている

 

喉を締めて高音を出すのは、ディメリットしかないです。

音痴だった僕は、喉を締めて高音を出していましたが、いい思い出が一つもないですね〜〜。

友達からは「高い声出すときもいねw」と言われるし、声が裏返った時は笑われたし…。

 

シュート
喉を締めて高音を出すのは今すぐやめるべき

 

僕は、喉を締める歌い方を改善するために、これから紹介する練習を継続して取り組みました。

 

▼ 精密採点70点台だった僕は。

  • 苦しむ歌い方から卒業
  • 大好きだったRADWIMPSの曲が楽に歌える
  • 精密採点で85点以上は安定
  • 高音で苦しむ悩みから解放
  • 高音を出す感覚が180度変わった

 

シュート
僕を変えた練習方法を紹介!

 

スポンサーリンク

割り箸を噛んで歌う!/高音で喉が締まる人に改善方法

 

シュート
割り箸を使って喉が開いている感覚をつかむ

 

▼ 準備するものは、割り箸のみです。

  1. 割り箸を横にして噛む
  2. 好きな歌を歌う(割り箸は動かさない)

 

▼ ①割り箸を横にして噛む

 

シュート
②好きな歌を歌う(割り箸は動かさない)

 

この練習を繰り返すと、喉が開いている感覚がつかめてきます。

注意点は、無駄な力を入れて喉を締めないこと。

 

シュート
ヒトカラや家での練習に最適な練習方法!

 

喉を締める歌い方を改善/高音で喉が締まる人に改善方法

 

シュート
無駄な力が入ってるから喉が締まるんだよ

 

音痴だった僕は、力で喉を締めて高い声を出すのが、当たり前だと思っていました。

でも、良いことは1つもありません

 

▼ 喉を締めても悪いことばかり。

  • 苦しくて呼吸が不安定
  • 高い声を出すとキモい声になる
  • 喉を2〜3曲歌うと枯れる
  • 音程が不安定
  • カラオケの点数は70点台が当たり前

 

シュート
喉を締めた歌い方を改善するには、脱力をしてください

 

発声の基本は、脱力だと言われています。

脱力して歌うことで、喉を締めなくても高音が出しやすくなったり、音程もかなり安定します。

歌の上達の原点は、脱力だと言っても過言じゃありません。

 

シュート
脱力の練習は、リップロールが一番!

 

▼ 誰でも手軽にできて効果抜群のボイトレ。

  • 口周りの筋肉の脱力
  • 息を一定に吐く練習
  • 腹式呼吸の練習
  • 3時間歌っても喉が枯れなくなった
  • 喉が開くようになった

 

リップロールに出会わなかったら、カラオケの全国採点最下位の僕は変われませんでした。

 

▼ 僕が実践した練習方法は以下の記事で詳しく解説

 

舌を柔らかくする/高音で喉が締まる人に改善方法

 

シュート
舌が硬いと無駄な力が入りやすくなっちゃうんだよね…。

 

舌が硬いと滑舌が悪くなるので、無駄な力が入ってしまいがち。

無駄な力で喉を締めないためにも、舌をリラックスさせる必要があります。

 

シュート
舌の動きを良くするだけで、喉が開きやすくなるよ

 

▼ 舌の動きを良くするメリット

  • 発声の脱力に繋がる
  • 高音が出やすくなる
  • 滑舌が良くなる
  • 呼吸・音程が安定する

 

滑舌が超絶悪かった僕も、舌をリラックスさせただけで、友達から「歌、上手くなりすぎじゃない…?」と言われるまでになりました。

舌の動きを良くするだけで、だいぶ発声が変わりましたね。

 

▼ 僕が実際に取り組んだ改善方法は以下の記事で

 

息を吐きすぎない/高音で喉が締まる人に改善方法

 

シュート
息を吐きすぎると、呼吸が不安定になるよ

 

息をたくさん吐くと、その分の酸素を体に取り込もうとします。

歌っている時に長々と息を吸う時間はないので、結果的に酸素不十分で苦しくなります。

 

シュート
それじゃ楽に高音は出せないわ〜〜

 

呼吸が苦しいと、高音を出すハードルがかなり上がります。

喉が開いた状態で高音を出すためにも、息は吐きすぎず呼吸を安定させる必要があります。

 

シュート
息を吐きすぎないように息を一定に出す必要があるんです

 

▼ オススメが、ストローを使った練習ですね

 

▼ ストローを使うだけで…。

  • 息を一定に吐く感覚を掴む
  • 息の吐きすぎを予防
  • 適正な呼吸量を身につける

 

準備するものは、ストローのみです。

やり方は、好きな曲を聴きながら、息を吐くだけ

 

シュート
この方法だと、少しずつしか息が出せないので良い!

 

注意点は、息を思いっきり吐かないことです。

あくまでも、勢いをつけて息を吐かないように意識してください。

 

▼ 読まれている人気記事

カラオケで声が震える人は3つの練習方法で悩みを解決

歌うとすぐ疲れるあなたに4つの改善方法

カラオケで長く声を出せない人にロングトーンのコツと練習方法

スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

音痴、リズム感0、高い声が出なかった会社員。

カラオケが嫌いすぎて仮病を使ってドタキャンは日常茶飯事。

しかし、数々のボイトレを実践したことにより、今では精密採点で常時85点以上をキープ。

音痴を克服し誰からも「うまい」と言われるように。

大っ嫌いだった歌は、今では大好きになりました。

ツイッターやってます!フォローしてください( ˘ω˘ )